「幸せの桃の実」


幸せの桃の実

大宇宙の永遠の進化と生命の美しい輝きが今此処にあります
深い瞑想の中で魂意識の奥底にこのことが発見できます
自分や環境にどんなことがあっても常に今此処に生命の輝きが与え続けられてます
この宇宙の壮大な神仕組みを大生命意思と云い科学的には宇宙法則であり古神道では天御中主大神またはその霊系中心の天照皇大神と云い仏教では大日如来と云います
若きし釈迦シッダルダ王子は出家前にこの世は一切が闘争と破壊そして悲嘆に明け暮れる苦汁の世の中と見たと云いましたが解脱後の釈迦はこの世とは本当は実に素晴らしい世界であったと悟ると云われました
大自然・大宇宙とは純粋無垢であり素直な神の眼で自然や人の営みを見れば天然自然の宇宙の調和を反映した信・善・美・聖の神代の世界が映るものです
人間の執着がモノを引きずりモノを引き裂き欺瞞と追従の挙句が闘争と破壊を繰り返していて執着と自己保存が一切の苦渋の原因と看破しそれが現代では扱えるエネルギーの規模が1馬力から数万馬力へと桁違いに巨大になってしまい自然さえも狂わせる環境破壊を引き起こしています

現代の執着とは
よく思われたい心
軽んじられたくない心
頑なな固定観念
などの心に自己保存の芽を持っているとその想いと行は中道を歩めずに肩肘張って無駄な力が入って生きることになり人生を楽しまず心から快に浸れず虚勢の氣が抜けなくなってしまうものです
それらがすべて手放せたときに一杯のおかゆでもフランス料理に劣らず美味なる食事となり滋養の全てに感謝と祝福を味わうことが出来るものです

今年もまもなく八月になります
八月とはアラビア数字の8を横にしたメビウスでありメビウスとは原点回帰のゼロ磁場ならぬゼロ自己であり質量ゼロへの禊払い・身削ぎ・張霊と同時にその結びのゼロ点から発進のモーメントが放たれます

+++

競争社会の世の中では出世欲もあればわが身の様々な欲もあるものです
見せる自分やお利巧さんな自分を演技して本当の自分を隠すことでオドオドとして堅くなるものです
ベテランになるとある程度云いたいことは云えても本当の信頼までを得るには時間がかかるものです
話がマクロな人ほど一般的には度量が深い方であり中程度の話でも加味して少し大きめの話に焼きなおしてみたり喜びや悲しみや成功や失敗の人生体験を話にまじえるとその人の正体や度量が見えてくるものです

私心なく至誠・公人の方ほどお箸の話が人生の話にまで転化するものです
有徳な人物は肩肘を張らず分かり易い言葉を使って決して声を荒げることはないものです
剣の達人でも力が入りきっていれば相手に倒されスポーツも同様に全身に力を入れてテニスをやってみれば勝負にならず相手の世界観を受け入れて認めた上で相手を生かそうとすることには全く力はいらないものです

捻じ曲げる・強引に引っ張る・押し倒すことに力は必要でしょうが幸せからは遠ざかるものです
張り詰めている力を抜くことで人と人との間である人間の達人になっていくものです
体の力を抜いても心の力は決して緩んでなく懐の深さと包容力は益々みなぎってくるものです
ゆっくり・ユラユラ・ゆるし・緩めると云う言霊「ユ」の世界とはPOWERとFORCEの違いにあります
POWERは物理の力や権力の力でありFORCEとは信・善・美の心の力であり愛と調和と進化の幸せのカタチ(型血)を創り出します
体のPOWERを抜けば心のFORCEはおのずと輝きを増すものです

+++

幸せとは感動・感謝・喜び・充実の四つが合わさることで四合わせ(幸せ)となります
四大要素で生きるには今をプラスの意識から肯定してその場面々を存分に楽しみ味わうことから始まります
そして全てを認め・受け入れることが原点となります

日常その一切を笑顔で泰然自若としていられることは心に見栄や建前がチョットでもあるといつも笑顔でもいられないものであり誰しもが心の玉にいくつかの瑕(キズ)を前世や過去生から持ち歩いているものです
心に瑕を持つからこそすべての人は今生も瑕消し魂磨きと云う神の道を修養しているものです
心の玉に瑕がなくなった光輝のゴールとは全てのものに与えるだけの存在に成り切ったときを云います

古神道には教義・経典はなく大きな組織もなくあるのは自己の心の光明を頼りに真実を固めていくことだけです
古神道を木にも石にも海にも川にも神がいるとするアミニズムだと云われますがそれは表層な見方でもあり大宇宙の創造より霊と体をつくり霊止(ひと)に言霊と数霊と云う一切種智である大元の智を与え大生命意思より与えられているものです

あらゆる存在とは人智を越えた創造神にて創られたものでありそこに神の姿が見えたときには限定と比較の対象の顕れであり決して見えることは無く見えたらそれは神ではない存在です

神の住む特定の神殿はなく全ての人の心の神殿に神は棲み宿っているものです
これ故に一切の自然物はその背後に神が存在していて自然の一存在の我もまた神であり日々魂の修養を続けている神の分身である神の子です

心のあり方を教えるはずの宗教や団体などが組織などを持つとその唯心(唯神)がいつしか物質主義に変ってしまうものです
自ら垣根をつくってあちら側の住人と敵対や否定などをしこちら側の住人は味方組織の教義・経典などにすがり組織の頭目はその住人たちに金品をたかるものです

組織とモノ志向の唯物の祈りの歴史がこの世界をダメにしている源です
人間の倫理・哲学である精神性の進化とは物云わず・縋らず・たからず全ての存在と現象に神の計らいを看破して自ら悟れよと云うのが古神道です

古神道とは宗教の響きを与えているように感じるものですが宗教にあらず人に頼らず自らが神への道を切り開く己神道であり哲学であり倫理であり実践生活道・宇宙道です

古神道は言霊が鍵となります
言霊を意識の原図と見抜くことからはじまり言葉を律することによって心を支配しその心を律することによって運命を支配するものです

+++

全てを吸い込み浄化するブラックホールに質量・エネルギーが圧縮し吸収し吸い込まれその質量とエネルギーはトーラス球体の中心を抜けてその反対のホワイトホールから放出されます
この通路を抜けることですべての質量・エネルギーはブラッシュアップされ純正意識として放出され意識は進化の旅に出ます
これを永遠のメビウスの概念と云います

トーラス球体とは素粒子以下の大きさであり微小真空と云います
メビウスの原点とはブラックホールにしてホワイトホールでありその出入りも繰り返し繰り返し永遠に続くと云われてます

人の呼吸も呼氣と吸氣のメビウスでありやむことのないαとΩであり永遠無窮の進化し続ける生命体であります
その自覚から我である個々の身体とは自分のものなどは一切ない肉宮であることに氣が付くものです
生命は神の一部を借りて個の人生と云う魂の修養をしていて創造の大生命意思と自己とは常に一体であると云う自覚がうまれるものです

一人の意識が地球に向かいそしてひとり一人の個の意識が地球に向かい共鳴しあいことで地球を新たに浄化します
個と個から全に向かう協働意識の発進から共鳴進化となることがもう一つの人の天命です

料理もカラオケも掃除も洗濯もそこに無駄がなく純粋に生きていくことで地球浄化の祓いの行いとなるものです
心に悲しみ・苦しみ・怒り・恨みなどがなく生きいきと溌剌とした意識がこれからの地球再生を生み出す力となります
政治や経済活動から教育まで一切の心と意識が基本でありその心の浄化と意識のルネッサンスが今求められていて汚れた地球は再生を要求しています

心の発進そして発進から得られる縁と絆であるその出会いに偶然はなく一切が必然です
決意した今此処とは天が与えた最善の場面であり一切にありがとうございますの言霊が自然にほとばしり出るものです

今を肯定し認め受け入れる笑顔から感動・感謝・喜び・充実の四合わせ(幸せ)が飛び込んでくるものです
縁があって認め受け入れて絆がむすばれ絆ができれば幸せはおのずと向こうから飛び込んでくるものです

+++

「永世息吹(ナガイオブキ)法」
両手を指先あわせて桃の実のかたちのような蕾をつくり岐・身の二神の親指をそっと離してその天岩戸の隙間から八指でできた空間に飛び交う八光を覗いてみることでこの幸せのカタチの中に感謝と祝福の息吹を吹き込みます
岐・身の二神の親指の開離とは分離にあらず精神(岐)と物質(身)による構成二極の再認識なのであり永世息吹が岐・身の二神の再生進化行にして二神実は不二一体にして光明一元神です
この桃の実のカタチの内部に飛び交う八光に息吹きかけさらに感謝と祝福のエネルギーを注入補強すれば鬼に金棒となります

過去の出会いの全てにかの仇敵にかの人生最大の難敵にお礼が云えたら本物の感謝のかたまりとなります
親兄弟・友人そして仇敵・難敵を思い起こしてその過去の衝突した相手に心からお礼「ありがとうございました」と云ってみましょう
過去世(前世・過去生)から最大の魂の歪を氣付かせてくれたのは他ならぬかの衝突した相手でありその相手なくば今の自分はありえずその衝突なくば魂(玉)の瑕には氣付かずと云うことです

あなたが指摘してくれたんですね
あれから大分経ちますが
お陰さまで自分の魂を磨かさせていただきました
本当にありがとうございました

時空を超えて全てが計らいであったことにやがて氣付きこの世に生れ落ちて32000日後にこの世を終えてあちらの世界に戻る時に仇敵は頭を掻いてあなたを笑顔で迎えてくれることでしょう

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します