「水晶(クリスタルクォーツ)」


「水晶(クリスタルクォーツ)」
パワーストーンの代表格であり世界各地で古代より「神聖な石」とされ強力な浄化力やエネルギーパワーの増強や調和をさせることのできるとても万能なパワーストーン(鉱物)であると云われてきました
パワーストーン愛好家やヒーラー・セラピスト・スピリチュアリストの間では「水晶に始まり水晶に終わる」と云われてます

+++

和名:水晶(すいしょう)
英名:Quartz
通称名:水晶・クリスタルクォーツ・クリスタル・クォーツ

辞典による定義
無色透明で結晶の形がはっきりとしている石英を云う

<石言葉>
調和・純粋・完璧・浄化・能力

<誕生石>
4月

<占星術>
山羊座・水瓶座・魚座

<語源>
古代ギリシャ語で氷を意味するKristalos(クリスタロス)です
古代ギリシャでは水晶(クォーツ)は極度に凍って溶けなくなった氷の化石と云われてます

<色>
透明・白
他の色は石英以外の金属等の物質が混入するなど主成分は同じでも名称が変わります
紫:アメジスト
黄:シトリン
ピンク:ローズクォーツ
黒褐色:スモーキークォーツ

<基本形状>
六角柱

<主な形態>
ブレスレット・ペンダント・クラスター・勾玉・玉(球)・ポイントなど

+++

「水晶(クォーツ)の歴史的世界背景」
水晶(クォーツ)は世界中の至るところで採掘されることから古代より神聖な石として用いられてきました
古墳時代から弥生時代には勾玉(まがたま)や玉(球)が使われお守りや宗教的儀式・政治(まつりごと)の道具として用いられてました
その後は水晶(クォーツ)を御神体とする神社がいくつもできたと云われてます
奈良県甲府市の珠緒神社など

奈良の東大寺正倉院には水晶加工品の粉末水晶(石英)が薬として現在も保管されてます
古代アトランティス文明では水晶(クォーツ)のパワーで支えられていたと云う伝説がありそのパワーを邪悪な用途に利用しようとした為に「水晶を通した念は自らに還る」と云う特性が作用して一夜にして文明が滅んだと云われてます

+++

「水晶(クォーツ)が持つパワーと効果」

<祈願成就>
あらゆる願いを水晶(クォーツ)が投影してその願意を成就させる力を発します

<精神安定化>
不安除去・不眠解消・安眠効果
氣持ちを落ち着かせてマイナスな思考やイメージを抑制します

<浄化>
他のパワーストーン・宝石(鉱物)・人体・精神・オーラ・空間などを浄化します
水晶(クォーツ)には本来あるべきではないものを排除しようとする特質を有してます

<調和>
他のパワーストーン・宝石(鉱物)の力の加減を調整し安定化させます

<エネルギー増強>
精神的エネルギー・人体的エネルギー・霊的エネルギーや他のパワーストーンや宝石(鉱物)のエネルギーなどを増強します

<解毒>
患部や傷の修復をし体内の毒素排出・細胞活性化を助けます
爪や髪の生育促進も助けます

<霊的能力の増強>
ご祈祷・瞑想などに利用するととても効果がでます

<空間波動調整>
水晶(クォーツ)は一定したヒーリングエネルギーを放出します

<護身>
身に着けていると邪悪な氣・悪霊的なエネルギーを吸収し水晶(クォーツ)が身代わりになります

+++

<使用上の注意>
水晶(クォーツ)は硬く傷が付きにくく(ダイヤモンド→トパーズ→サファイアの次に硬いとされています)水・塩分にも強いので基本的な使い方において特に注意することはありませんが水晶(クォーツ)を通した念や氣やエネルギーは持ち主に還ると云う性質があるために邪念や悪氣を自身や周りの他人等が抱き放つとその氣やエネルギーは持ち主に還り災いを起こす危険性を持っていると云われてます
そのため定期的に水晶(クォーツ)を専門的な浄化やクリアリングをしてもらうことが必要になります

110mm玉(球)以上の水晶(クォーツ)は希なる玉(球)であり存在やエネルギー自体がとても大きく強力であるために自浄作用により基本的には浄化は不要です
水晶(クォーツ)の簡易的な浄化方法とは水・塩・日光・月光・セージ・音によっておこなえます
水晶(クォーツ)は単体で使うことが一番あらゆることに効果が出ますが他の複数種類の宝石(鉱物)と組み合わせると調和石・調整石としても利用することが可能です

+++

<品質ランク>
A~AAAAA(5A・SAとも表記)5段階でAAAAAが最高級レベルとなります
石そのものの透明度などを示すこのランクの他に「産地」がとても重要視されています

<水晶(クォーツ)の産地>
水晶(クォーツ)は産地ごとに特徴があるため産地がとても重要視されていて希少なものは高級品となっています
ブラジル産
アメリカ(アーカンソー州)産
中国(四川省)産
ヒマラヤ水晶

ヒマラヤ水晶(クォーツ)と呼ばれる水晶(クォーツ)は広いヒマラヤ山脈の中でも特に秘境の聖地で採掘したもの云いヒマラヤの地名が付され特に最高級品とされてます

+++

「天然水晶」
天然水晶(クォーツ)は世界各地で採掘されるために装飾品・パワーストーンで使用される50mm玉以下の小さなものやクラスターなどは比較的に天然水晶ですが溶解水晶である場合も多いと云われてます
直径が110mmを超える天然の大きな水晶玉(球)はインクルージョン(内包物 特に白い模様が無く無色透明なもの)は非常に稀であるため入手がとても困難であり直径が150mmを超えるものはさらに入手は一般的には不可能だと云われていて市場に出回っている多くは溶解水晶だと云われてます

+++

水晶(クォーツ)は1mm成長するのに約100年かかると云われてます
日本の「国石」は水晶(クォーツ)です

山梨県は日本最大の水晶産出地でしたが現在は掘り尽くされ商業採掘は行われていませんが現在でも腕の良い水晶加工職人が多く居らしていて明治時代には海外に水晶加工品が多く輸出されたと云われてます
古来より日本では水晶(クォーツ)は水精と呼ばれ聖霊が宿るとされてました
素晴らしい水晶(クォーツ)との出会いは人の人生や運命や宿命にとても大きな影響をあたえることでしょう

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します