「宝石(鉱物)|対応表」


「星座」
今日私たちが星座と呼んでいるものは古代ローマの書物アルマゲストが大元になっていてこのアルマゲストとはエジプトのアレクサンドリアで活躍した天文学者プトレマイオスが著したものです
彼は天空に存在する88の星座のうち12個を取り上げて黄道十二星座(こうどうじゅうにせいざ 12 ecliptical constellations)として分類しました

+++

「星座の守護石」
十二星座にはそれぞれ守護石と呼ばれる宝石(鉱物)が設けられてます
国によって内容はまちまちですが重複して表示される宝石も多数存在します
日本国内における現在の星座と守護石の対応表を一部ご紹介します

山羊座(12/22~1/19)
メイン:ターコイズ・ガーネット
サブ:オブシディアン・パール

水瓶座(1/20~2/18)
メイン:アメシスト・アクアマリン・ラピスラズリ
サブ:サファイア・ジェイド(ヒスイ)

魚座(2/19~3/20)
メイン:アクアマリン・ダイヤモンド
サブ:ムーンストーン・ジェイド・パール

牡羊座(3/21~4/19)
メイン:ルビー・インカローズ・ガーネット・カーネリアン
サブ:ダイヤモンド・サファイア・ブラッドストーン

牡牛座(4/20~5/20)
メイン:エメラルド・ラピスラズリ・トパーズ・マラカイト
サブ:アクアマリン・ジェイド

双子座(5/21~6/21)
メイン:アゲート・ジェイド・ムーンストーン
サブ:アレキサンドライト・トルマリン・クリスタル

蟹座(6/22~7/22)
メイン:ムーンストーン・パール・ターコイズ
サブ:アクアマリン・アゲート

獅子座(7/23~8/22)
メイン:ダイヤモンド・タイガーアイ
サブ:ルビー・アンバー

乙女座(8/23~9/22)
メイン:カーネリアン
サブ:サファイア・レッドジャスパー・ターコイズ

天秤座(9/23~10/22)
メイン:ペリドット・トルマリン
サブ:オパール・サファイア・ダイヤモンド

蠍座(10/23~11/21)
メイン:オパール・トパーズ
サブ:ブラッドストーン・ルビー

射手座(11/22~12/21)
メイン:トパーズ・マラカイト・アメシスト
サブ:ガーネット・ラピスラズリ・ターコイズ

+++

「誕生石」
起源としては旧約・新約の聖書が元になってます

「旧約聖書(出エジプト記)」
金・青・紫・緋色の毛糸および亜麻のより糸を使ってエフォドと同じように描いた模様の裁きの胸当てを織りなさい
それは縦横それぞれ一ゼレトの真四角なものとし二重にする

それに宝石を四列に並べて付ける

第1列:ルビー・トパーズ・エメラルド
第2列:ガーネット・サファイア・ジャスパー
第3列:オパール・めのう・アメジスト
第4列:アクアマリン・ラピスラズリ・碧玉

並べたものをすべて金で縁取りする
これらの宝石はイスラエルの子らの名を顕わして12個ありそれぞれの宝石には十二部族に従ってそれぞれの名の印章を彫るようにと記されてます

「新約聖書|ヨハネの黙示録」
都の城壁の土台石はあらゆる宝石で飾られていた

第1:碧玉(土台)
第2:サファイア
第3:玉髄
第4:緑玉
第5:赤縞めのう
第6:赤めのう
第7:貴橄欖石
第8:緑柱石
第9:黄玉
第10:緑玉髄
第11:青玉
第12:紫水晶

現在一般に普及している誕生石とは1912年に米国宝石商組合が定めたものを大元にしてアメリカ宝石小売商組合など複数の団体が1952年に改訂したものが基準となっていて1月から12月までの各月に割り当てられた任意の宝石を示してます
1月1日から12月31日までの各日に対して割り当てられた宝石は誕生日石と呼ばれてます

+++

日本で定められている天然石の誕生石を一部ご紹介します

1月
ガーネット(柘榴石)

2月
アメシスト(紫水晶)

3月
アクアマリン(藍玉)
コーラル(珊瑚)
ブラッドストーン(血玉)

4月
ダイヤモンド(金剛石)

5月
エメラルド(翠玉・緑玉)
ジェイド(翡翠)

6月
パール(真珠)
ムーンストーン(月長石)

7月
ルビー(紅玉)

8月
ペリドット(橄欖石)
サードニックス(紅縞瑪瑙)

9月
サファイア(青玉)

10月
オパール(蛋白石)
トルマリン(電気石)

11月
トパーズ(黄玉)
シトリン(黄水晶)

12月
ターコイズ(トルコ石)
ラピスラズリ(瑠璃・青金石)
タンザナイト(灰簾石)

+++

「七宝」
仏教においては七宝(しっぽう・しちほう)と呼ばれる七種の宝があり極楽浄土の荘厳さを表現する際のたとえとして用いられてます
仏教において七や三と云う数字が吉祥数(きっしょうすう=吉を呼び寄せる数字)とされいて宝の霊力が身に付けている者を災厄から守ってくれると云う信仰があります
三と七と云う数字は初七日・四十九日・三回忌など主に法要関連の行事にも深く関わってます
日本伝統工芸の1つとして七宝焼きとは七宝のように美しい焼き物が語源とされてます
七宝は無量寿経と法華経で知られてます

+++

「無量寿経(むりょうじゅきょう)」
大乗仏教の経典の1つでスカーヴァティーヴューハ(極楽の荘厳)を云います
大乗仏教とは苦しみの中にある一切の生き物を救いたいと云う菩薩心の芽生えこそ自分自身の成仏につながると云う教えである仏教一派です

「無量寿経における七宝」
金:現代の金と同じもの
銀:現代の銀と同じもの
瑠璃(るり):現在ではラピスラズリの和名として用いられ当時は広く青色の玉
玻璃(はり):クリスタルの和名
しゃこ:シャコガイに代表される美しい貝殻
珊瑚(さんご):現代の珊瑚と同じもの
瑪瑙(めのう):現代のメノウではなくエメラルド

+++

「法華経(ほけきょう・ほっけきょう)」
大乗仏教の経典の1つでサッダルマ・プンダリーカ・スートラ(正しい教えである白い蓮の花)を云います
法華経の成立は釈尊滅後から約500年以上後(BC50年~BC150年頃)であり七宝のほかに法華七喩(ほっけしちゆ)と云う七つのたとえ話も綴られてます

「法華経における七宝」
金:現代の金と同じもの
銀:現代の銀と同じもの
瑠璃(るり):現在ではラピスラズリの和名として用いられ当時は広く青色の玉
玻璃(はり):クリスタルの和名
しゃこ:シャコガイに代表される美しい貝殻
真珠(しんじゅ):現代の真珠と同じもので赤珠(しゃくしゅ)又は赤い真珠
まいかい:中国で採取される紫色した美石

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します