「言霊ウオアエイの人間構造」


言霊「ウ」
赤ん坊は母親の胎内から生れ出て何も教えられないのにお乳を飲み乳房を吸います
これは欲望本能の顕れでありこの欲望の根元宇宙を言霊「ウ」と云います
仏教での眼耳鼻舌身と云う五官感覚による認識の能力もこの宇宙からの顕れです
赤ちゃんが次第に成長して大きくなり美味しいものが食べたい美しい服が着たいからお金持になりたい良い人と結婚したい大臣になりたいなどの欲望も言霊「ウ」の次元現象です
欲望の次元現象とは人間の精神の最も幼稚な性能であると同時に生きていくために最も基本的な本能でありこの人間性能が社会的になったものが各種の産業活動です

言霊「オ」
人は生まれて次第に成長して物心がついてくると自分の見たこと聞いたことを振り返って考えその経験したことをどんな順序で繰り返せばいつも同じ結果を手にすることが出来るかを思考するようになります
この記憶とその整理の働きが出て来る根元宇宙を言霊「オ」と云います
この働きが高度になったものが学問であり科学です
経験事項の抽象的概念による把握表現の世界とは学問的な表現であり経験知の世界です
余韻が尾を引く・生命の玉の緒の尾や緒とはこれをよく示してます

言霊「ア」
人間の喜怒哀楽の感情であり純粋な愛の世界です
この感情が出て来る根元宇宙を言霊「ア」と云います
この世界は言霊「ウ」の欲望や言霊「オ」の経験知とは趣を全く異にした世界です
あぁと感嘆する言葉や阿弥陀・アーメン・アラーなどのアは世界的に共通した感情世界を顕わす音であり宗教や芸術の活動となります

言霊「エ」
言霊「ウ・オ・ア」それぞれ顕れる欲望・記憶・感情は人の心の中で時には相争いまた時には協調することから自己主張による心の葛藤が起ります
今どのような生き方をすればよいか感情のおもむくままに進むか過去の経験を生かすかそれとも欲望を先にするかなどそれらをどのような按配で選択したらよいかと云う知恵である実践智が出てくる根元宇宙を言霊「エ」と云います
えらぶ(選)の選択の言霊「エ」からの働きが社会的なものとなったのが道徳と政治活動です
現代ではこの今ここでどうしたらよいかの実践智と先に挙げた過去の記憶を整理する経験知とを混同して取扱いがちで経験知と実践智は全く異なった人間性能であり両者が相異なったものであると云うことを知っているだけでも生きていく上で相当な得をすることになります
人が迷うと云うことはその人の持つ経験知の中から今どれを選択すればよいかで迷うからでその時に経験知と実践智とは全く違うものだと知っていれば「下手な考え休むに似たり」と迷うことを止め白紙に返すことが出来ます
白紙にすなわち出発点に帰れば必ず人間の実践智が働き出し進路は整然と決定されます

言霊「イ」
言霊「ウ・オ・ ア・エ」の四つの次元の宇宙を縁の下の力持ちとなって支え動かしさらにそれぞれの現象を言葉として表現するところの人間の創り出す意志の働きが出てくる根元宇宙を言霊「イ」と云います
人間はこの生きる意志があって初めて他の欲望も経験知も感情も実践智も働くことが出来ます
人間が生きる・居るとは人が生きるための最高位の性能です

+++

ウオアエイの五つの次元の言霊の根元宇宙とはそれぞれ特有の無音のエネルギーが充満していてそれ自体は決して現象として姿を現わすことのない実在です
人間の精神の働きにはこの五つの次元の言霊の宇宙の中で行われこの五次元以外の宇宙は存在しません
人の心とはウオアエイの五次元の言霊の根元宇宙の重畳(たたなわり)を住家としていてそれが語源となって人の住むところを日本語で五重すなわち家と云います
ウオアエイの五つの次元構造を東洋では概念化して木火土金水の五行(中国)や地水風火空の五大(インド)などと表現しています
仏教のお寺にある五重塔も人間精神の五次元層を暗示した建造物です

+++

男女と云う言葉が表徴するのは物事の陰陽・主体と客体・始めと終り・私と貴方・積極と消極その他種々の2元の関係が存在してます
言霊では母音と半母音の結びでそれらの縁の結びから世の中の有りとあらゆる現象が生まれます
その縁の結び方に四通りあり言霊はその四通りの結びを八つの父韻の四通りの並び方によって顕わしています

「ウ―ウ」の結び「カサタナハマヤラ」
「オ―ヲ」の結び「カタマハサナヤラ」
「ア―ワ」の結び「タカラハサナヤマ」
「エ―ヱ」の結び「タカマハラナヤサ」

十月神無月に出雲に参集する神々にはウオアエの四段の言霊母音のいずれかを住家とします
その中でも出雲大社の大国主の命は言霊「ウ」の強大な神です
参集して来る言霊「ウ」以外の母音次元を領域とする神々には「ウ―ウ」の結びのカサタナハマヤラの結びのベールを被せます
そのベールのオーラが今日までに強く厚くなりその影響を受けた人間界は完全にウオアエの根本性能の強調に混乱が生じて言霊「ウ」次元以外の言霊「オ(学問)」・言霊「ア(宗教・芸術)」・言霊「エ(道徳・政治)」の各人間性には色濃く欲望と云う魔物が入り込んでます

+++

天照大神がその光輝く御姿を全人類の前に現わす日の為に御神前でのお神楽舞の囃子言葉

たまきはる
生命の御代を
言寿(ことほ)がむ
永遠のおきては
高天原成弥栄(たかあまはらなやさ)

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します