「集合意識のバランスの世界」


「集合意識」
自己の意識と他己の意識の繋がりを云います

集合意識からあらゆるのものや状況や事柄が創造されてます
集合意識が無く自己と他己の意識が存在した場合はあらゆるのものや状況や事柄が創造されずに瞬間に自己と他己の存在自体が崩壊して無くなります
集合意識はとても素晴らしいバランスもって全体的に存在してます
集合意識は陰陽のバラスから全体的に存在してます

目の前の自己が引き受けたくないと云う事象や事柄が顕れたときにそれを引き受けずに無視や拒絶をおこなった場合はその事象や事柄は目の前からは無くなりますが別の他己に必ず引き受けられてます
集合意識はいつも全体的な存在であり全体のバランスをもって全体が上手くいくように存在してます

あらゆる存在や事柄や事象はすべて集合意識のバランスの元に存在していて陰陽の対峙が集合意識のバランスの源になってます
あらゆる存在や事柄や事象はすべて必要不可欠な存在であることに氣がつくことができます

例えば会社や組織や集団やコミュニティーの存在とはこの集合意識のバランスの元に存在し続けてます
会社や組織や集団やコミュニティーの内側の世界と外側の世界での集合意識のバランスによる対峙から存在し続けることができてます
これは内側の世界を陽と捉え外側の世界を陰として捉えていることで存在し続けていると云うことです

人の世では陰陽を善悪として用いられてます
陽=善
陰=悪
そこから陽=善として捉えている集団はその集団の外の世界を陰=悪として捉えることでその集団の意識を結束することを目的として集団をつくってます

陽=善
陰=悪
と云うように捉えることから人の世に罪悪感と云う存在がつくりだされました
これが人の世の二極化の源となりここから人は抜け出すことができず次元上昇もできず現在に至ってます

さらに人の世では陰陽を表裏として捉えることで人の意識を3つ層へと分離させました
表面意識
潜在意識
無意識
人の世に善悪として捉えることからつくりだされた罪悪感とは表裏から人の意識を3の層に分離させてそれぞれの意識の層に罪悪感を刷り込みました

善悪
表裏
から人の世は複雑怪奇な現状を今も尚続けていて集合意識のバランスから個々へのルールや要求や事象や事柄が増えることで多くの人は選択枝が増え悩み病氣となり今の世の中に存在してます

+++

陰陽
ON・OFF
強弱
明暗

光や波動(振動)はとてもシンプルな二つに表現しています
シンプルな二極化である陰陽を源とした個々の意識が一つの層である集合意識のバランスの世界ではすべてが上手くいく世界だけが存在します

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します