縄文人から古代イスラエル人

日本人とユダヤ人だけがYAP型と云われるDとEで近いタイプの染色体があります
縄文人と遺伝的に近いアイヌ人は88%がDです
沖縄:56%
本土:40%
古代イスラエル人は縄文人であったと云われてます

+++

日本とユダヤは太古から相互往来があり古代イスラエルの歴史文献では古代イスラエル人が日本に来たと云う一方向ですが先史時代に溯ると日本から中近東に行ったと云われてます
古史古伝の書物には天鳥船で日本太古天皇が世界を巡幸したと記されていて日本列島にいた霊的人物が世界中に影響を与えたと云われてます
霊的人物がいたと云われているのは泰澄・開山・白山で白山を北上すると能登半島になりこの地帯は縄文遺跡が多数ありさらに能登半島にはモーゼが来日した伝承も残っていてモーゼが登ったという宝達山からは白山が臨めます
白山を南下すると美濃国で日本の統一事業が進行していた景行天皇時代(前方後円墳が日本各地に広がった時代)に景行天皇は都を離れて約一年ほど美濃国に居住して美濃の地の豪族と融和・親交を結んでます
その後にヤマトタケル尊が日本各地に遠征して天皇のミタマノフユ(霊威)によって各地を平定して白山に連なる伊吹山で最期を迎えたと云われてます
霊能力者であった倭姫命(ヤマトタケル尊叔母)はアマテラスオホミカミを祀る地を転々と探し直接伊勢に行くのではなく伊吹山を越えて白山の見える尾張に行った後に南下して伊勢に入ったと云われてます
白山周辺には古代史の空白地帯でもあり前方後円墳は白山を中心に数十キロは存在してません
古史古伝竹内文献の発祥も白山の近くであり白山には縄文時代又はそれ以前から霊的人物が存在がいて地球最高の神聖なる地から世界各地に先史文明がひろがったと云われてます

+++

「縄文時代の精神文化」
敬神崇祖の精神文化で神を敬い先祖を供養する文化でこれを融合したモニュメントが環状列石や巨柱であり環状列石や巨柱は太陽信仰(アマテラスオホミカミ)と大地信仰(クニトコタチ尊)そして先祖供養が融合した信仰で先史文明の根底にあったと云われてます

「巨石・巨柱」
天と地を結ぶハシラ(天御柱)でありハシゴでありヒモロギです
神が天から降臨して地と交わる媒介をするものであり媒介の際に重要なのは人の天地自然への素朴な感謝の心であったと伝えられてます
天地人であり人の感謝の意が鍵となって天地が交わり万物に輝かしい生命が吹き込まれると云う信仰と先祖が癒され昇華されていくと云う信仰であったと伝えられてます
白山の霊的人物の存在が世界各地に太陽信仰・大地信仰・先祖供養を人の感謝の心で結ぶ信仰をひろげたと云われてます

+++

景行天皇をはじめとする皇族の御先祖が白山周辺を重視したのは白山の霊的人物の存在から日本の国土の統治を委ねてもらうためであったと云われてます
日本の被差別部落に白山神社が多いのは白山の聖なる部族の末裔でありこの差別された人々は天皇霊廟である古墳を守り続けてきました
被差別民は本来は聖別された集団であり非日常と関わる人々であったとされていて死の穢れという外来概念の普及に伴っていつしか不可触な存在になっていったと云われてます
白山信仰は先史時代から連綿と続いていて日本各地の被差別民に受け継がれてきた伝承は竹内文献と同様に世界性を持っていると云われてます
古史古伝の一つであるウエツフミもサンカ(山住の被差別民)の伝承を記したものとして世界性を持ってます

+++

世界各地の先史文明に影響を与えたのは白山文明の霊的人物の存在が世界各地を飛び回り素朴な信仰を伝えた時代がありその残影としてストーンヘンジや世界樹信仰などが残っていると云われてます
霊的人物の存在ではなく物質的人物の存在が行ったのが古代イスラエルで素朴な信仰が時代とともに変化して中近東の様々な信仰の影響を受けて古代イスラエルの信仰となり古代イスラエル人はレバント地方を追われ神託によって極東の地の日本に辿り着き故郷のような懐かしさを感じる地ですぐに永住の地であると直感したと一般的に云われてます
人類の先史文明の原点である大切な信仰とは素朴な感謝の心を通じて成し遂げられると云われてます

イエス・キリストの真言葉とは素朴な感謝の心だけからの信仰であったと云われてます

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します