五種類の肌の色をもつ人類

「天地創造の神話と人類の起源」 天と地の始まりにおいて陰と陽は離れておらず混沌とした卵のような形をした塊でありました 天と地は別れ葦芽(あしかび)のようなものが成長してそれらは一つになりました 葦芽(あしかび)は国常立尊 … 続きを読む 五種類の肌の色をもつ人類

縄文人から古代イスラエル人

日本人とユダヤ人だけがYAP型と云われるDとEで近いタイプの染色体があります 縄文人と遺伝的に近いアイヌ人は88%がDです 沖縄:56% 本土:40% 古代イスラエル人は縄文人であったと云われてます +++ 日本とユダヤ … 続きを読む 縄文人から古代イスラエル人

天表春命・天下春命(ウワハル・シタハル)

「天表春命・天下春命(ウワハル・シタハル)」 先代旧事本紀(天神本紀)によると両神は共に八意思兼神の御子神「饒速日命」が天磐船に乗って天降った時に護衛として随従した32柱の神の2柱です 天表春命(あめのうわはるのみこと) … 続きを読む 天表春命・天下春命(ウワハル・シタハル)