「人(霊止)還りの道」723編

エルサレムの市内で一番重要なモニユメントになつてゐる聖セバルタン寺院の西端の神殿の広場のふもとの丈の高い壁なるユダヤ人慟哭の壁ではユダヤ人は滅亡したエルサレムのために声をかぎり号泣しいつも幾何かのユダヤ人がここへ出て来て … 続きを読む 「人(霊止)還りの道」723編

「人(霊止)還りの道」722編

エルサレムの市内で一番重要なモニユメントになつてゐる聖セバルタン寺院は聖キリストを磔刑に処した場所でありその由来は時のコンスタンチン帝の命令によつてキリストの埋葬され遊ばした洞窟が発見せられ帝の母上なる聖ヘレナがエルサレ … 続きを読む 「人(霊止)還りの道」722編

「人(霊止)還りの道」721編

メシアの降臨・キリストの再臨・五六七神政の成就とは名称こそ変つてをりますが要するに同じ意味だと考へます かかる目出たき世界になるのも全く大神の御経綸でございますがその神業に奉仕する生宮が現はれなくてはなりませぬ まづ第一 … 続きを読む 「人(霊止)還りの道」721編

「人(霊止)還りの道」720編

三千世界の人類や 禽獣虫魚に至るまで 救ひの御船を差し向けて 誠の教をさとしゆく 神幽現の大聖師 太白星の東天に 閃くごとく現はれぬ 一切万事救世の 誠の智慧を胎蔵し 世間のあらゆる智者学者 凡ての権威に超越し 迫害苦痛 … 続きを読む 「人(霊止)還りの道」720編

「人(霊止)還りの道」719編

<大聖主メシア|九箇の大資格の解説> +++ 【一】大聖主は世界人類の教育者たること 大聖主といふ人格者は高砂島の下津岩根に諸種の準備を整へてをられます そして実に慈悲博愛の権化とも称すべき神格者です 世界人類に対して必 … 続きを読む 「人(霊止)還りの道」719編