「チャクラの浄化と調整」

「チャクラ」 サンスクリット語で車輪・円と云う意味のエーテル体(オーラ)にあるエネルギーセンターのことで魂と肉体の結びつきを象徴していてエネルギー供給を成す中心ともなっています 主要なチャクラは体の中心線上に7つありそれ … 続きを読む 「チャクラの浄化と調整」

「神代文字|アヒルクサ・ヲシテ・フトマニ」

古代日本「大日本豊秋津島(おおやまととよあきつしま)」 神々が集う神代の時代に存在したとされる文字群を総称して神代文字(みよもじ・じんだいもじ・しんだいもじ)と云われてます +++ 阿比留草(アヒルクサ)文字とは神代文字 … 続きを読む 「神代文字|アヒルクサ・ヲシテ・フトマニ」

「巫病(ふびょう)」

巫病とは呪術者・巫(シャーマン)になる過程(成巫過程)において罹患(りんかん)する心身の異常状態を云います そして巫病は精神病理学でも病例として取り上げられていて医学的にはノイローゼ・偏執(へんしゅう)・癲癇(てんかん) … 続きを読む 「巫病(ふびょう)」