「人(霊止)還りの道」739編


この世界の人類は
みな神様の同じ御火水(ミイキ)より生れたる尊い御子でございますから
吾々人類は皆兄弟でござります
しかしながら今日の状態では
到底宗教家が何ほどあせつたところで駄目でございませう
偉大なる救世主が現はれて整理して下さらねば
乱麻のごとき世界はたうてい収拾する事はできますまい
しかしこの二大勢力は一旦
どちらかが天下を統一するとお考へになりますか
常世の国でせうか
日出国でございませうか
貴方の考へを承りたいものでございますが

到底人間の分際として神様の御経綸は分りませぬが
教示によりおかげを頂いてをりますのは
将来の国家を永遠に統御すべき人種は決して常世の国人ではなからうと思ひます
二千六百年
亡国の民となつてをつた賛美郷の人々は
先達の大戦争によつて大神から賜はつたパレスチナを回復し
今や旭日昇天の勢ひでございます
そしてその人種の信仰力・忍耐力ならびに霊覚力といふものは
到底世界に比ぶべきものがございませぬ
先申しました二大勢力よりも
も一つ奥に大勢力が潜み最後の世界を統一するものと神示によつて確信してをります
ユダヤ人は七つの不思議があります
それは

第一.万世一系の皇統を戴きつつ自ら其の国を亡ぼしたこと

第二.亡国以来二千六百年なるにもかかわらず今日もなほ依然として吾等は神の選民なりと自認してゐること

第三.二千六百年来の亡国を復興してたとへ小なりといへどもパレスチナに国家を建設したこと

第四.自国の言語を忘却し国語を語るものを大学者と呼びなすまでになつてをつてもその国を忘れず信仰をまげないこと

第五.如何なる場合にも決して他の国民と同化せないこと

第六.亡国人の身をもちながら不断的に世界の統一を計画してゐること

第七.今日の世界全体は政治上・経済上・学術上においてユダヤ人の意のままに自由自在に展開しつつあること

なるほど
それは実に驚くべきものでございますわ
如何にも大神の選民と称へられるだけありて偉いものでございますわい

・・・「人(霊止)還りの道」740編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します