人(霊止)還りの道 – 716編

エルサレムの郊外にアメリカン・コロニーといふ宏壮な建築物はあつて雲を圧して聳え立つてゐる

今より九十年ばかり以前にアメリカからスバツフオードといふ猶太人が基督の再臨が近づいてその場所は橄欖山の頂上だといつて基督を迎へる準備のために来てをつたのが抑々のはじまりでその後は国籍や人種の異同を問はず基督再臨を信ずる人びとが是に加はつて自分らの財産を全部提出して共同生活を行つてゐる
各自がその分に相応して働いて得た利益はこれを共同生活のために使用するといふ基督教的の精神に基づく一つの団体が組織さるるにいたつた

その創設の最初には人々は非常に狂言的で自分の年頃になつた時も結婚さへしなかつたものだが現時は人々の考へかたが余ほど自由になり団体員の中で結婚をするやうになり幾組かの家庭が出来て今の団体員は第二の時代の人びとである
全体で約一百人ばかりでたがひに兄妹と呼び合つてゐる

国籍は種々で一番多いのがスエーデン人である
そしてアメリカン・コロニーといふ名称が附されてゐる
創設者が亜米利加人であつたから此の名を附することになつた
現今ではアメリカ人は数名に過ぎない
ユダヤ人は十数名集まつてゐる

創設者の子息スバツフオードは熱烈な信仰者でマグダラのマリヤといふ猶太人の婦人が加はつてゐる
この婦人はほとんどスバツフオードと相並びでアメリカン・コロニーの牛耳をとり大活動を続けてゐる
そして三十歳を過ぎたるにもかかはらず独身生活をやつてゐる
この団体員はいづれも身の一切を主の神に任せきつてゐる態度といひ人類に対する愛の発現といひ到底他で見ることの出来ない美しさである

すべての猶太人はこの神の広い教旨を聞いてゐるにかかはらず民族的偏見に囚はれ彼等は特有な良い意味のヂレツタント的の性質からこの域まで深く達し得る者の少ないのにかれ団体員は神意を克くも体得し抱擁帰一・博愛平等の大精神を有してゐる公平無私な態度には感歎せざるを得ないのである

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します