人(霊止)還りの道 – 706編

偽善者の境遇にあるものは高天原の経綸や死後の世界や霊魂の救ひや聖場の真理や国家の利福や隣人の事を語らしておけば恰も天人のごとく愛善と信真に一切基づけるやうなれどもその内実には高天原の経綸も霊魂の救ひも死後の世界も信じないのみかただ愛するところのものは自己の利益あるのみである

かくのごとき偽善者・偽信徒はずゐぶん太古の教徒の中にも可なり沢山あつたものであるが現代の三五の教の中には十指を折り数へたら最早残るは外面的情態にあるものばかりで高天原に直ちに上り得る人(霊止)の精霊は少ないやうである

凡て人間の想念には内面・外面の区別がありかくのごとき人間(ジンカン)は外面的想念によりて言説をなしそして内外両面を区別する事に努めて一とならないやうにと努むるものである

真に高天原の経綸を扶け聖壇の隆盛を祈り死後の安住所を得むことを思はば如何なる事情をも道のために忍ぶべきものである
しかしながら大神の御用にたて得らるるだけの余裕を与へられたもの皆大神のお蔭であることを忘れ自有と心得てをるものである
ここに外面・内面の衝突を来たすことになつて来るのである

しかし現代の理窟から言へば内外両面を区別して考ふる事が至当となつてゐる
そして道のために忍ぶべきもの様な説に対しては種々の悪名をもつて対抗しかつ悪魔の言と貶すものである
又かくのごとき人間(ジンカン)は内面的想念の外表に流れ出でてここに暴露することなからむを勉め現界的道理によつて凡てを解決せむとし内面的神善を抹殺するものである

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します