人(霊止)還りの道 – 705編

中有界(精霊界)にあるものは自有の情動たる愛の影像ならぬものはない
その内面にあるところの一切をその外面に露はさないわけにはいかない

これゆゑ善霊なる高天原の天人は人間の死後において先づその精霊の外面を暴露せしめこれを順序中に入らしめて以てその内面に相応する平面たらしめらるるのである
そしてかくのごとき順序を取るところは中有界(精霊界)の中心点たる天の八衢の関所であつて伊吹戸主神の主管し給ふブルガリオにおいて行はるるものである

内面的情態は人間の死後ある一定の期間を中有界(精霊界)にて経過し心すなはち意志と想念に属する精霊の境遇をいふ

人間の生涯・言説・行為等を観察する時は何人にも内面外面の二方向を有する
その意志にも想念にも内外両面の区別がある

凡て民文の発達した社会に生存する人間は他人の事を思惟するに当りその人に対する世間の風評または談話等に由つて見たり聞いたりしたところを以て人間の性能を観察する基礎となすものである

されど人間は他人と物語る時に際して自分の心の儘を語るものではない
たとへ対者が悪人と知つてもまた自分の氣に合はない人であつてもその交際応接などの点はなるべく礼に合ふべくまた相手方の感情を害せざるやうにと努むるものでこれは実に偽善的の行為を敢てするものでまたこれでなければ社会より排斥されてしまふやうな矛盾が出来する世の中であるからである

しかし凡ての人間は見えすいたやうな嘘でも善く言はれると大変歓ぶものであるがこれに反し真実をその人間の前に赤裸々に言明する時は非常に不快の念を起し遂には敵視するやうになり害を加ふるやうな事が出来るものである
故に現代の人間の言ふところ行ふところはその思ふところと全く正反対のもである

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  l  p

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します