人(霊止)還りの道 – 699編

<神訓|謹聴>

無限絶対無始無終に坐しまして霊力体の大元霊と現はれたまふ真の神は只一柱在す而已
之を真の大神または宇宙の主神といふ
真の大神を真の父となし母と為して敬愛し奉るべし
真の大神は天之御中主大神と奉称しまた大国常立大神と奉称す

厳の御霊日の大神は主の神すなはち大国常立大神の神霊の御顕現にして高天原の天国にては日の大神と顕はれ給ひ瑞の御霊月の大神は主の神すなはち大国常立大神の神霊の御顕現にして高天原の霊国にては月の大神と顕はれ給ふ

愛善の徳に住するものは天国に昇り信真の光徳に住するものは霊国に昇るものぞ

このほか天津神八百万坐しませども皆天使と知るべし
真の大神は大国常立大神またの御名は天照皇大神ただ一柱坐しますのみぞ

国津神八百万坐しませども皆現界における神司や正しき誠の司と知るべし

真の大神は天之御中主大神だた一柱のみ
故に幽の幽と称へ奉る

真の大神の変現したまひし神を幽の顕と称へ奉る
天国における日の大神ならびに霊国における月の大神は何れも幽の顕神なり

一旦人の肉体を保ちて霊界に入り給ひし神を顕の幽と称へ奉る
大国主之大神および諸々の天使および天人の類をいふ

顕界に肉体を保ちて真の大神の大道を伝へまた現界諸種の事業を司宰する人(霊止)を称して顕の顕と称へ奉る

而して真に敬愛し尊敬し依信すべき根本の大神は幽の幽に坐します一柱の大神而已
その他八百万の神々は主神の命に依りて各その神格を分掌し給ふものぞ

愛善の徳に住し信真の光に住し真の大神を愛し真の大神を信じ真の大神の為に尽すものは高天原の住民となり悪と虚偽とに浸りて魂を曇らすものは地獄に自ら堕落するものぞ

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します