「人(霊止)還りの道」697編


親子の間でも体は生んでも魂は生みつけぬ
その人の垢によつて種々と迷ふものである

吾々人間の精神といふものはいつも健全なものではない
時々一時的の変調異常が起るものでこの異常には五つの型がある

<五つの型|変調異常>
(1)利慾に迷ふた時
(2)強い強い刺戟に接した時
(3)焦心したり狼狽した時
(4)失意の時と得意の時
(5)迷信に陥つた時

(1)利慾に迷ふた時
利欲に迷ふた時は誰人でも冷静な判断と周密な考慮を失ひ易いものだから利を以て釣らるる事が多いものである
たとへば他人の物品を預かつてゐるやうな場合にフトこれが自分のものであつたらなアといふやうな心が浮ぶと責任観念などがなくなりそれを自分が使つた場合の状態などに眩惑されて自分のものに為たりまた平生から欲しい欲しいと思つてゐるものが眼の前にあると前後を考へる暇がなくなつて万引をしたりするやうになる
これは言ふまでもなく副守護神の発動で利益のために理智を塞がれ健全なる働きをせないといふ事に原因するものである

(2)強い強い刺戟に接した時
単純な蔭口ぐらゐ聞いても心を乱さないやうな人間でも面と向かつて手酷しく痛罵されると吾が身を忘れて予期しなかつた行為をしたりまた普通の異性に対しては普通の態度が保たれ得る人間が美しく化粧した異性の誘惑的な嬌態に接すると日頃の平静を破られやすいといふやうに同じ刺戟でもその程度によつて精神に異常な影響を与へる事がある
無論是等はその人間の先天的性質や後天的教養によつて程度の差はあることはいふまでもないが副守護神の活動に原因することが最も多いのである
また異常なる強烈なる刺戟が人間の精神を異常ならしむるといふ事は間違ひのない事実である

(3)焦心したり狼狽した時
こんな時には精神の活動が安静を欠いてゐるので精神的の作業にしてもまた肉体的の作業にしても過失や失敗を招き易いものだ
少々ばかりの失策を隠さうと為たために却つてその失策を大きくしたりまた少々の損失に狼狽した結果において大損失を招くやうな事をした事実はよく世にあることである
こんな時には副守護神の最も煩悶を続けてゐた際である

(4)失意の時と得意の時
失意の時には精神の能率が減退して因循になり消極的になつて努力を厭ふやうな傾きになり得意の時にはその反対に精神の能率が増進して快活になり積極的になつて努力を惜しまぬやうになる
従つて事業の成功と身体の健康慰安のある時とない時また名誉を得た時と恥を受けた時とはその精神に及ぼす影響は全く正反対である
そして精神が極端に沮喪した時はあまり消極的になる結果において次第次第に社会生活の敗残者となり極端に精神を発揚した時は積極に進み過ぎた結果において実力以上に仕事をするやうになつて冒険的や独断的に走るやうになるものである
これも副守護神の活動の結果と言つても良いくらゐである

(5)迷信に陥つた時
不健全なる信仰を持つてゐる人間はその他の方面の事物については普通の判断を誤ることがないにも拘らず信仰の面になると著しい誤解を来たすものである
従つてそれが難病治癒に関する場合であつてもまた利慾に関する場合であつても冷静な判断や前後の考へも廻らす余裕がなくなつて遂に幼者を誘拐したり死体を発掘したり或は七夕の夕べに七軒の家から物を盗むやうになるものである

五つの型の外に婦人が妊娠や月経などの生理的原因に基づいて一時的に精神に異常を来たすことは言ふまでもない

・・・「人(霊止)還りの道」698編へつづく


関連記事一覧

Amazon

Rakuten

Yahoo!

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星の名称およびブログの全部または一部をリンク・複製・引用・転用・転載・改変・アップロード・掲示・送信・頒布・販売・出版等を一切禁止します

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用規約ならびにソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します