「人(霊止)還りの道」652編


現代人はおもえらく
根底の国には最初より
一個の魔王厳在し
諸多の地獄を統轄し
墜ち来る精霊の罪悪を
制敗なすと恐れられ
魔王は嘗て光明の
天人なりしも叛逆の
罪に問はれて衆族と
共に地獄に墜とされし
ものとの信仰昔より
深く心に刻まれて
真相覚れるものも無し

魔王もサタンもルシフアーも
約言すれば地獄なり
殊に魔王と称ふるは
背後に位置せる地獄にて
ここに住めるを兇鬼といひ
兇悪もつとも甚だし

また前面に位ゐせる
地獄をサタンと称なり
サタンは魔王に比ぶれば
さまで兇悪ならざれば
これをば兇霊と称ふなり

またルシフアーといふ意味は
バベルに属する曲にして
彼らの領土は久方の
天界までも拡がれり

故に一個の魔王ありて
地獄を統治し坐さざるは
地獄天界両界に
住める精霊に別ちなく
皆これ人の精霊より
するものなるや明らけし

天地創造の始めより
現代社会に至るまで
幾億万の人霊が
現実界に在る時に
皇大神の神格に
反抗したる度に比して
各自に一己の悪魔なる
業を積み積み邪鬼となり
地獄を造り出せし由
悟りて常に霊魂を
浄めて神の坐す国へ
昇り行くべく努むべし

あゝ惟神惟神
御魂幸はへましませよ

・・・「人(霊止)還りの道」653編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します