「人(霊止)還りの道」187編



汝の哭由は何ぞと問ひたまへば
吾が女は本より八椎女在りき
是に高志の八岐遠呂智なも
年毎に来て喫ふなる
今その来ぬべき時なるが故に泣くと答白す

吾が守護する大地球上に生息する息女(ムスメ)すなはち男子(ヲノコ)や女子(ヲミナ)は八男と女(ヤヲトメ)なる種々の沢山な真神大神の御子なる人種民族が高志(コシ)の八岐の遠呂智(ヤマタノオロチ)と云ふ悪神の口や舌の剣にかかつて歳月とともに天を畏れず地の恩恵を忘れ不正無業の行動を為すものばかりとなり人民の八分までは皆悪神の容器にされて身体も霊魂も醜生夢死と体主霊従に落下しなほも変じて八岐の遠呂智の尾となり盲従をつづけて天下の騒乱や滅亡を来たしつつ最後に残る神国の人民の身魂までも喫ひ破り亡ぼさむとする時機が迫つてきたので如何にしてか此の世界の惨状を救ひ助け天津大神に申し上げむと心を千々に砕き天下の前途を思ひはかりて泣き悲しむと答へたまふなり

高志(コシ)
遠き海を越した遠方の国の意です
日本から見ると支那や欧米各国のことです

高志の八岐遠呂智の喫ふなる
海外より種々雑多の悪思想が渡来する意です
手を替へ品を替へて宗教なり政治なり教育なりが盛んに各時代を通じて侵入して来たり敬神尊皇報国の至誠を惟神的に具有する日本魂(大和魂)を混乱し絶滅せしめつつある状態を称した意です

外国の天地とは数千年来この悪神の計画に誑かされて上下無限の混乱をきたし国家を亡ぼし来たりしが今なほその計画を盛んに続行しつつつひに日本神国の土地まで侵入し天津神の直裔なる日本魂(オトメ)の身魂まで全部喫ひ殺さむとするが迫つてゐる次第なり

・・・「人(霊止)還りの道」188編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します