「人(霊止)還りの道」149編


故殺さえ給へる神の身に生れる物は
頭に蚕生り
二つの目に稲種生り
二つの耳に粟生り
鼻に小豆生り
陰に麦生り
尻に大豆生り
故是に
神産巣日御祖命
茲を取らしめて
種と成し賜ひき

二つの耳に粟生り
物質界・霊界ともに円満に発達し国利民福を招来し鼓腹撃壌の聖代の出現せしことの意です

二つ(左右)の
左は上流であり右は下流の意です
左の耳は資本家・大地主
右の耳は労働者・小作人

粟(アハ)
言霊「ア」大物主・地・顕体・大本(タイホン)
言霊「ハ」延び開く・花実・数多き

今の人民はめくらと聾ばかりであるからなにほど結構な誠をして眼の前に突出してやりても一つも見えず一寸先は真の暗であるぞよ
大神は世界をよくいたして上下そろへて人民を歓ばして安楽な神世にいたして花を咲かし実を結ばして松の世・五六七の神世に立直してやらうと思うていろいろ申して呼ばはりて聞かしても耳が蛸になりてをるから何をぬかすと申してわが身の足もとに火が燃えて来てをりてもちっとも耳に入れぬが見てをじゃれよ
今に盲が目が開き聾が耳が聞こえるやうになりて来るがさうなりてからにはかにあわてて大神の申すことを聞く氣になりてもモウ間に合はぬぞよ
聞くなら今のうちに聞いておかぬとあとの後悔間に合はぬぞよ
眼も鼻も開かぬやうなむごいことが今に出て来るが大神の申すまことの警告を聴く人民は世界にないぞよ
困ったものであるなれどこれを説いて聞かして耳へ入れさしておかねば大神の役がすまぬから嫌になるところまでくどく氣つけるから耳の穴をよく掃除いたしておくがよいぞよ

真神大神なる深き思し召しなり

・・・「人(霊止)還りの道」150編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します