「人(霊止)還りの道」142編


於是
八百万の神共に議りて
速須佐之男命に
千位の置戸を負はせ

鬚を切り
手足の爪をも抜かしめて
神やらひにやらひき

鬚(ヒゲ)
言霊「ヒ」霊・日の御子に仕へて政治を照らす意
言霊「ゲ」ヒの実名職掌の意

鬚を抜く
官吏ならば官職を辞し会社の重役ならば重職を辞すことを鬚を抜くと云います
俗に何も知らずに高い処へ止まってエラサウにぬかしてると鬚を抜いてやろうかなどと云うのも不信任を表白した言葉の意です

高位高官・大会社の重役・大教育家などは森羅万象一切を愛する人類愛善の神霊経綸の大道の教でなくては天下国家を救ふことが出来ないことを心底より承認しながらまだ充分の決心がつかずして現在の地位に恋々として自己の名利栄達にのみ腐心してゐるものです
また森羅万象一切を愛する人類愛善の神霊経綸の大道の教を人眼をしのんで遠くより研究し世人に知られることを憚ってをるような立派な人士もたくさん居ります

鬚を切り
人(霊止)は至忠思君思国の日本魂(大和魂)を振起して公然と森羅万象一切を愛する人類愛善の神霊経綸の大道の教をひろく世の中に大宣伝し現代の高い位地なり名望などを眼中におかずそしてやむを得ないときは現位地をなげうってでも天下国家のために森羅万象一切を愛する人類愛善の神霊経綸の大道の主義を天下に実行するやうになつた時がいはゆる鬚を切りなる真個神明と大君と社会とに奉仕の出来るの意です

・・・「人(霊止)還りの道」143編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します