人(霊止)還りの道 – 556編

高天原において男子の智性と女子の意志との和合して一心一体となり高天原の婚姻が神聖に行はれる状態は明瞭に覚ることを得られたでせう

神聖なる婚姻をなせる男女の間にかくのごとき和合一致のあるかぎり彼ら高天原の天人男女は婚姻の愛にをりまたこれと同時に智慧と証覚と幸福と歓喜とにをるものであります

しかして智性は何ものを摂受し意志は何もの摂受し得るか
それは一切の智慧と証覚と幸福と歓喜の来たるべき源泉なる神善の神真とは主として婚姻の愛の中に流入するものなるがゆゑであります
ゆゑに婚姻の愛なるものは大神の神格が流入するところの平面そのものであります
けだし同時に真と善との婚姻だからであります

真と善との和合は智性と意志との和合のごとくであつて智は神真を摂受しこれに由つてその智性を成就し意は神善を接受しこれによつてその意性を成就するのであります

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します