人(霊止)還りの道 – 102編

刹那の祈りは天地神明に感応し
この世を清むる明礬となりける

百石の濁り水も
一握りの明礬を投ずれば清水となる

悪魔の猛り狂ふ泥水の世を
塩となり明礬となって
清めよ
澄ませよ
すべての物に味を与へよ

天と地とを造らしし
たふとき神の貴の子と
生れ出でたる民草は
百姓(オホミタカラ)と讃へられ
天と地との神々の
この世を開く神業を
喜び仕へ奉るべき
主宰と生れ出づるなり
あゝ諸人よ諸人よ
天と地とにみなぎれる
裏と表との息を吸ひ
生ける御神と現はれし
この尊さに顧みて
清く身魂を研け上げ
村雲四方にふさがれる
暗きこの世を照らし行く
光りとなれよ和田の原
潮の八百路のいと広く
光りも清き潮となり
世人を清め朽ち果てし
身魂の腐りを締め固め
すべてのものの味はひと
なりて尽せよ神の子よ

神が表に現はれて
千尋の海を乗り越えて
潮照りわたる天津日の
光のごとく世を照らせ
この世を造りし神直日
心も広き大直日
神の御稜威に照らされて
身の罪科も消えて行く

人のいのちは朝露の
消えるがごとく哀れなる
果敢なきものと言騒ぐ
醜の教に村肝の
心を曇らせ身を破り
根底の国へ落ちて行く
遁れぬ罪の種まくな

ただ何事も人の世は
直日に見直し聞直す
たふとき神の御前に
祈れよ祈れただ祈れ

祈りの道は天津国
栄の門戸を開くなる
神のまことの鍵なるぞ
祈れよ祈れただ祈れ

五六七の神はみ恵みの
み手を伸ばして待ち給ふ
厳の御魂の御力
瑞の御魂の御名により
この世を造りし国常立の
神の命に真心を
捧げて祈れ夜も昼も
心ひとつに祈れよや

まことの神の御眼
隠れし処をみそなはす
花の祈りは効果なし
かくれて祈れ誠の身

神と人とは睦び合ひ
親しみ合ひていと清く
神をうやまひ敬はれ
天地の御子と生れたる
世人のためや身のために
誠をこめて天地に
祈れや祈れよく祈れ

祈る心は神ごころ
神に等しき心ぞや
神に通へる心ぞや

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します