「人(霊止)還りの道」98編


あたまの上から足の裏
いつも心をくばりつつ
うかうか暮すな世の人よ
えい耀栄華の夢醒まし
おのおの業を励めよや

かみの恵みは天地に
きらめき渡り澄みわたり
くまなく光り照らすなり
けしき賤しき曲道に
こころの玉を穢すなよ

さん五の月の大神が
しきます島の八十島は
すみずみまでも照りわたる
せ界一度に開くなる
そのの白梅かをるなり

たか天原に現はれて
ち機百機織りなせる
つきの御神や棚機の
てる衣・和衣・荒衣の
とばりを上げて天津神

な落の底まで救ふなり
にしや東や北みなみ
ぬば玉の夜は暗くとも
ね底の国は暗くとも
のぞみは深き神の道

はな咲く春の弥生空
ひかり輝く皇神の
ふみてし道をやうやうと
へに来し神の分霊
ほろびの道を踏み変へて

まことの道に進み行く
みちは二条善と悪
むかしも今も変りなき
め出度き神の太祝詞に
ももの罪とが消えて行く

やまと島根に何時までも
いや栄えゆく桃の花
ゆ津玉つばきの色紅く
えだ葉も茂りはびこりて
よを永久に守るなり

わが高砂の神州は
ゐづの霊や瑞霊
うべなひまして麗しき神の依さしの宝州
ゑだ葉も茂る老松の
をさまる御代ぞ目出度けれ

・・・「人(霊止)還りの道」99編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します