人(霊止)還りの道 – 530編

高天原は何処なる
清き尊き神の国
栄えの花の永久に
咲きみち匂ふ神の国

高天原は何処なる
八重棚雲をかき分けて
清き尊き神人の
堅磐常磐にのぼりゆき
無限の歓喜に打たれつつ
喜びゑらぎ遊ぶ国

高天原の天国は
愛の善徳充ち充ちて
住む天人はことごとく
神の恵みに包まれつ
日々の業務を謹みて
神の御国の御為に
心を一つに固めつつ
円満具足の団体を
ますます清く麗しく
開き進むる天人の
喜び勇み住まふ国

高天原の霊国は
月の御神の永久に
鎮まりいます瑞の国
山川清く野は茂り
春と夏とのうららかな
景色に充てる珍の国
百の木の実はよく実り
名さへ分らぬ百鳥は
常世の春を祝ひつつ
喜びゑらぎ遊ぶ国
顔面清く照りわたる
姿優しくニコニコと
憂ひを知らぬ神の国

人と生れし吾々は
この世に生きて大神の
道の御ため世のために
心を研き身を尽し
霊肉分離のその後は
天の八衢関所をば
越えずに直ぐに天国へ
上る御霊に進むべく
今より心を研くべし

神は吾らと倶にあり
人は神の子・神の宮
いかでか神に帰らざらむ
あゝ惟神惟神
御霊幸はへましませよ

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します