「人(霊止)還りの道」86編


あふげば高し天の原
い行き渡らふ日の神の
うづの都の守護神
えにしの糸につながれて
おしの衾のとこしへに

かはらざらまし何時までも
きよく正しき相生の
くにの護りと現はれて
けしき卑しき曲津見を
こらしてここに神の国

さかゆる松も高砂の
しま根に清くうるはしく
すみきる老の尉と姥
せぜの流れは変るとも
そろふて二人松の葉の

たがひに心を合はせつつ
ち代も八千代も永久に
つると亀との齢もて
てらす高砂州の森
ときは堅磐に治めませ

なみ風あらき海原を
にしや東や北みなみ
ぬひ行く船のしづしづと
ね底の国の果てまでも
のどかにしらす天津神

は留の国をば立ち出でて
ひ照りきびしき砂原を
ふみわけ進む四人連れ
へりくだれとの御教の
ほまれは四方にひびくなり

まさ鹿山津見の司様の
みのいたづきを救ひつつ
むすぶ縁の温泉場
めぐり会ふたる妹と背に
もも世のちぎり百歳や

や千代の固めむつまじく
いや永久にとこしえの
ゆみづ湧き出る珍山の
えにしも深き旅の空
よは紫陽花の変るとも

わが身に持てる真心は
ゐく千代までも変らまじ
うづ山彦の御神に
ゑにしの糸を結ばれて
をさまる今日の夕かな

四十五文字の言霊の
花も開いて実を結ぶ

・・・「人(霊止)還りの道」87編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します