人(霊止)還りの道 – 81編

故其
伊邪那美命を
黄泉大神と謂す
亦其の追ひしきしに由りて
道敷大神とも号すとも云へり

道敷(チシキ)

言霊「チ」
血の意
数の児を保つ意
外に乱れ散る意

言霊「シ」
却って弛み撒るの意
世の現在の意

言霊「キ」
打ち返す意
打ち砕く意

チシキを一言に約する時
数多の児すなわち千五百軍を部下に有し血脈を保ち外に向かって乱を興し終には自ら散乱し現在の世の一切を弛廃せしめそれをもって正道を打ち返して邪道と化して至仁至愛の惟神の生成化育の道を打ち砕くの意です

現代は国の内外を問わず洋の東西を論せず道敷(チシキ)の大神の最も活動を続行したまふ時です

亦其の黄泉坂に塞がれし石は道反大神とも号し
塞坐黄泉戸大神とも謂す

道反(チカへシ)とはウチカヘシと云う意であり邪道を塞ぎて邪道を通過せしめずと云う意です

塞(サヤリ)とは古来より町の入口や出口には塞の神(サエノカミ)と云う巨大なる石が祭って在りました
これは邪悪を町村内に侵入させぬための目的です
現代でも家屋を建てる時に礎石を用いてその周囲には石を積みまた延べ石を廻らすのも邪鬼邪神の侵入を防止する意です

邪鬼邪神の通過や侵入を防ぐ神を道反大神(チガヘシノオオカミ)とも号し塞坐黄泉戸大神(サヤリマスヨミドノオオカミ)とも云います

今日の日本の思想界には塞の神なる巨大なる石が沢山必要です

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します