人(霊止)還りの道 – 80編

天の益人(アメノマスヒト)とは
天下国家のために利益を計る至誠の人(霊止)の意です

日本国民一人一人が天の益人となり日本全体を通じて天の益人たる行動をとり国家を開発進展せしめ黄泉国なる国々に其の範を垂れ示さねば神国日本の神民たる天職を尽くすことは到底に出来ません

今日の社会主義や過激派やテロにかぶれた国民が黄泉軍の眷属となり大官連中に不穏なる脅迫状を送ったり舞い込んで来るのも千人を殺さむと曰したまひきの顕れです

太陽面に地球の七八倍もある円形にして巨大なる黒点が出現し約七哩の直径を有し肉眼をもって明視し得るごとくなってをるのも日の若宮に坐す伊邪那岐命を黄泉軍の犯しつつある表徴です

太陽面に黒点が顕れるとその年および前後数年間は氣候が不順で悪病天下に蔓延し飢饉旱魃などは大抵その時機に顕れそして人心の騒擾極点に達する時でもあります

天地開闢以来の未曾有の大黒点に伊邪那岐命の持たせ玉へる一つ火の光も半ば消滅せむとするには非ざるかです

今こそ日本国民一人一人が一日も早く千五百産屋(チイホウブヤ)は愚か一億二千五百五十二万七千産屋なる万産屋を建てて神国日本のために大活動を開始すべくことが最大肝要であり神国神民の天賦天職を全うする大峠の天機です

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します