「人(霊止)還りの道」508編


心に悪なく慾なく善の徳に充たされた人(霊止)は智性も発達し情動の変化も非常に活発なるがゆゑに対者の腹のドン底まで透見し知悉し得るは容易なれどもし心に慾あり悪を含み利己心ある時はその情動は鈍り智性は衰へ意思は狂ひ容易に対者の心中を透見すことは出来ないものである

ゆゑに人に欺かるるものは皆その心に悪と慾と自利心が充満してゐるゆゑである
決して愛善の徳に充たされ信真の光に充ちた聖人君子は自然界の体慾に迷ひ悪人に欺かるるものでない

要するに慾深き我よしの人間(ジンカン)が相応の理によつて貪欲な悪人に欺瞞され取返しのならぬ失敗を招くものである
さうして自分の迀愚不明から悪人に欺かれ自ら窮地に陥り遂にはその人間を仇敵のごとく怨みかつ罵り遂には自分の悪慾心より出でたることを平然として口角につかねながらその竹箆はつひに大神の御上にまでおよぼすものである

その様な彼ら人間(ジンカン)はここに至つて「天道は是か非か神は果たしてこの世にあるものか」「はたして神がこの世に儼存するものならばなにゆゑかくのごとき悪人に苦しめられをるのも憐れみたまはず傍観的態度を執らるるや」「吾々はかくのごとき悪事災難を免れ家運長久を朝夕祈り立派にお給仕をして信仰を励んでをつたのに何のことだ」「神には目がないのか耳がないのか」などといつて恨み言を百万陀羅並べ立てつひには信仰より離れ自暴自棄に陥りますます深く地獄の底に陥落するものである

・・・「人(霊止)還りの道」509編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します