「人(霊止)還りの道」69編


是に其妹伊邪那美命を相見まく欲して
黄泉国に追往でましき
爾ち殿騰戸より出向へます時に
伊邪那岐命語詔ひたまはく
愛しき我那邇妹命
吾汝と作れりし国
未だ作り竟へずあれば
還りまさねとのりたまひき
爾に伊邪那美命の答曰したまはく
悔しきかも
速く来まさずて吾は黄泉戸喫しつ
然れども愛しき
我那勢命入来ませる事恐ければ還りなむを
且く黄泉神と相論はむ
我をな視たまひそ
如此白して其殿内に還り入りませる間
堪久しくて待ちかねたまひき

火の文明すなわち物質文明の惨毒のために世界が滅亡に瀕しました
地球上の霊魂なる大国魂の守護が悪いからこのようになったことを意してます

伊邪那岐命とは霊であり伊邪那美命とは体の意です
世の中とは霊ばかりでも非ずして霊肉一致でなければなりません
神国日本とは霊主体従の教をもって世界の国魂を生かし世界万民を安有させて行かなければならぬ国です

世界を道義的に精神文明の徳沢をもって全地球一切を愛撫すると云う至仁至愛のミロクの大御心から日の大神が地球を完成したまふために伊邪那岐命は伊邪那美命に会見を申込みはるばると御下りになられました

是に其妹伊邪那美命を相見まく欲して
黄泉国に追往でましき
爾ち殿騰戸より出向へます時に

黄泉国とは死後のことではなく全世界の状態が黄泉国と云う意です
天から伊邪那岐命が降って来て岩戸の騰戸をば少し開いて見られたら世界各国の戸が閉まっていたと云う意です
この戸とは閥のことであり門閥・政党閥・資本閥・学閥・宗教閥などの意です

伊邪那岐命語詔ひたまはく
愛しき我那邇妹命

愛しき我とはその戸を開けて伊邪那岐命は地球の国魂も世界一般の人民も森羅万象一切のものを皆愛したまひての御言葉の意です

吾汝と作れりし国
未だ作り竟へずあれば
還りまさねとのりたまひき

霊系と体系と相俟って美しい世界を造らむとしたが火の神いはゆる火力文明のために世界は黄泉国と化りそれにより今一度元に還れと云われた意です
元(太元)に還れとは神の教に従って神が改心し国魂が改心し人民が改心して上下一致をもって完全なる国を造らむ意です
すなわち地球上の悪の守護神に改心してくれと云う意です

爾に伊邪那美命の答曰したまはく
悔しきかも
速く来まさずて吾は黄泉戸喫しつ

もう少し早く御注意下さればここまで地球上の一切は腐敗しなかったであるが今となっては実に曇りきり腐りきりた世の中で手の付けようもなく往きも戻りも上げも下げも二進も三進も行かぬ状態であると云う意です

然れども愛しき
我那勢命入来ませる事恐ければ還りなむを

地球上の神も吾も人も共に一切皆汚されていて天からの誠の神が御出下り地球が破壊せむとするのを直し完全なる天国を建設してやろうと云われますことは誠に恐れ多く尊く忝い神の御言葉であり還りなむとは地球上の一切が改心すればと云う意です

且く黄泉神と相論はむ
我をな視たまひそ
如此白して其殿内に還り入りませる間

しかし一寸黄泉神と相談して見るのでそれまで御待ち願いますと云う意です
この黄泉神とは現代で云うところの暗黒世界を支配している各体主霊従国の主権者や大統領などの意です
相論ふとは一応この事を相談して見ましょうや多勢に理を説いて聞かせてその意見を聴いて見ましょうと云う意です

堪久しくて待ちかねたまひき

この議論が一寸やそっとの間では纏まらず物質主義がよいとか金銀為本がよいとか天産自給がよいとか色々の議論があって二年や三年で尽き果てぬと云う意です
真神は今じゃ早じゃと云うて早く改心せよと云われ続けられて御急ぎになられておりますが黄泉神の議論は中々纏まらぬと云う意です

・・・「人(霊止)還りの道」70編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します