「人(霊止)還りの道」468編


高天原(天国/天界)の第一天国・第二天国・第三天国におけるもろもろの団体中の天人は善と真とにをることはいづれも同様なれどもその証覚には様々の程度があるゆゑに必然の理由として高天原にもまた統治の制度(順序)が布かれてある

各諸天人はどうしてもその制度を守らねばならぬ
さうして制度に関する百般の事項はどうしても破壊することは出来ぬ
それから高天原の統治の制度は決して一様ではない
その団体団体における個々の制度が布かれてある
各団体の職掌の異るにつれその制度にもまた不同あるはやむを得ない
しかし高天原においては相愛の制度を外にしては別に制度なるものはないのである

高天原における統治の制度(順序)を称して正道といふ
大神に対する愛善の徳に住して行ふところをすべて正道といふのである
この統治の制度はただ大神のみに属するものであつて大神が御自身に諸天国の天人を導きまたこれに処世の事物を教へたまふ公義上の理法ともいふべき種々の真理にいたりては各天人中の心中に明らかに記憶さるるをもつて天人としてこれを識りまたこれを知覚しまたこれを感得し得ないものはない
ゆゑに公義上の事件については争議上の種とはならないけれども正道上の事件すなはち各天人が実践躬行上の事件のものはときどき疑問となることがある

かくのごとき正道上の事件の起つた時には証覚の少きものよりこれを自己より勝れたる天人に正しあるひはこれを直接大神に教を請うてその結着を定むるものである
ゆゑに天人はただ正道に従つて大神の導きたまふがままに生息するのをもつて自分らの天国となしまた極秘の歓喜悦楽とするのである

・・・「人(霊止)還りの道」469編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します