「人(霊止)還りの道」463編


実に天国といふところは
吾々の想像意外に秩序のたつた立派な国土ですな
たうてい吾々ごとき罪悪に充ちた人間(ジンカン)は
将来この国土に上る見込みはないやうですな

決して決して左様な道理はありませぬ
ご安心なさいませ
ここは最下の天国で
まだこの上に中間天国もあり
最高天国もあるのです
なほその外に霊国といふのがあつて
それ相応の天人が生活を続けてゐます

その最高天国へ上り得る天人は
非常な善徳を積み
智慧証覚の勝れたものでなければ
参ることは出来ますまいな

厳の御霊の聖言にもある通り
生れ赤子の純粋無垢の心に帰りさへすれば
直ちに第一天国と相応し
神格の内流によつて案外容易に上り得るものです

なるほど
しかし吾々はどうしても赤子の心にはなれないので困ります
しかし天国にもやはり自然界のごとき太陽がおでましになるのでせうな

アレ
あの通り東の天に輝いてをられます
あなたには拝めませぬか

ハイ
遺憾ながら
まだ高天原の太陽を拝するだけの視力が備はつてゐないとみえます

さうでせう
あたはにはまだ現実界に対するお役目が残つてゐますから
現界から見る太陽のやうに拝むことは出来ますまい
天国の太陽とは
厳の御霊の御神格が顕現して
ここに太陽と現はれたまふのです
ゆゑに現界の太陽とは
非常に赴きが違つてをります
霊国にては
瑞の御霊の大神
月と現はれたまふのであります
さうして霊国の月は
現界から見る太陽の光のごとく輝き給ひ
また天国の太陽は
現界で見る太陽の光に七倍したくらゐな輝きかたであります
さうして
日は真愛を現はし
月は真信を現はし
星は善と真との知識を現はし給ふのであります

・・・「人(霊止)還りの道」464編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します