「人(霊止)還りの道」48編


神の道を説く者
神の教を説く者

その効果が挙がらずはすべて自惚れ強き力弱き心暗き霊眼盲目なり
霊眼盲目にして一生懸命に心を尽くし身を尽くし真神大神の御用を努めたるつもりで真神大神の邪魔ばかり
今更のごとく改悟せよ

聖きに美しき仁慈に富むる耐え忍びの強き人(霊止)へとならしむ為に真神大神の直日の御霊の本守護神をして天地に輝き渡る美しき伊都能売の霊魂として真神大神の御用の一端に御抱へ下さらむことを願い奉る

黄金の山は天空に
天津日のごと輝きて
鳥羽玉の世を照らしつつ
神の御国に救はむと
踏みわけ進む神の道
岩より堅き真心を
巌に松の生ふるてふ
常磐堅磐の神の世に
造り固めて天に坐す
天津御神の御許べに
功績を建てむと勇ましく
足にまかして葦原の
千草百草おし分けつ
四方の民草救ひ行く

三大教の北光天使と五大教の東彦天使により両教が統一され三五教と改称することとなり

東彦天使は天岩戸開きにおいて偉功を建てたる石凝姥神の前身なり

・・・「人(霊止)還りの道」49編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します