「人(霊止)還りの道」456編


今の娑婆にゐる奴はドイツもこいつも
みな弱肉強食・優勝劣敗をもつて
最善の生活法ときめてゐやがるから
サツパリ始末にをへない
スツカリ良心が麻痺し
癲狂痴呆の境遇に陥落してゐるのだから
罪の断じやうもない
癲狂者や痴呆に対し
法律の適用はできないから
一生八衢の四辻に立つて
亡者の道案内なといたすがよからう

アゝアゝ
困つた氣違いがやつて来たものだなア
現界の人間は
どいつもこいつも皆こんなものだ
コリヤ一つ現界から根本改良やらねば駄目だなア

アゝ
さうだから
大神様から厳の御霊
瑞の御霊の神柱を現界に送り
今や改良に着手されつつあるのですよ
やがて四五年も先にゆけば
キツと効果が現はれ
癲狂者や痴呆や
盲聾の数が減るでせう
さうすれば吾々も御用が勤めよくなるでせう

・・・「人(霊止)還りの道」457編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します