「人(霊止)還りの道」449編


偽神司
しばらく待てツ

ヤアどうやらこれは霊界(中有界/精霊界)の八衢の関所のやうでござる
いつの間にかやうな所へ来たのかなア

その方は
世界の人民に神の福音を宣べ伝へ
天国へ案内すると申しながら
その実際において
霊界の存在を信ぜず
神を認めず
半信半疑の状態にあつて
数多の人間を中有界(精霊界)または根底の国(地獄界)へ幾人落としたか知れない偽善者だ
今ここで浄玻璃の鏡にかけて
その方が霊肉ともに犯したる罪悪を査べてやらう

イヤもう恐れ入りました
仰せの通り社会の人民に対し
勧善懲悪の道を説き
または天国地獄の存在を
朝から晩まで説き諭して参りましたが
実際において
左様な所があるものか
人間はこの肉体を去らば
後は煙のごとく消え失せるものだ
コーランに示されたる天国地獄の状態は
要するに
社会の人心を調節する方便に過ぎないものだと信じてをりました
それ故どうしてもハツキリとしたことは申されず
自分も半信半疑ながら
天国地獄の消息を説き諭して来たのでございます
今となつては考へてみれば
死後の世界が
かくも儼然として存在するとは
実に驚愕の至りでございます

その方は神司のレツテルをつけて
世人を迷はした罪は大なりといへども
また一方において朧げながら
神の存在を無信仰者に伝へた徳によつて
地獄行きだけは許して遣はす
少時この中有界にあつて心を研き
神の善と真は如何なるものなるかを了解し得るまで
修業をいたしたがようからう
ここ三十日の間
中有界に止まることを許してやるから
その間に智慧と証覚を得
愛の善と信の真を了解し得るならば
霊相応の天国へ昇り得るあらう
この期限内に
万々一改過遷善の実をあげ得ざるにおいては
氣の毒ながら地獄へ落とさねばならない
サア早く
東を指して進んだがよからう

ハイ
特別の御憐愍をもつて
地獄落ちの猶予期間をお与へ下さいまして有難うございます
左様なれば
これから中有界を遍歴し
力一杯善のために善を行ひ
迷ひ来る精霊に対し
十分の努力をもつて
私の悟り得たるところを伝へるでございませう

コリヤコリヤ
その方が覚り得たと思つたら大変な間違ひであるぞ
みな神さまの御神格の内流によつて
知覚し
意識し
証覚を得るものだ
決して汝一力のものと思つたら
たちまち天の賊となつて
地獄へ落ちねばならないぞ
ええか
分つたか

ハイ
分りましてございます
しからばこれより東を指して修業に参ります

期限内に必ずここへ帰つて来るのだぞ
その時改めて
汝の改過遷善の度合を査べ
汝が所在を決定するであらう

どうもお手数をかけまして
真にすみませぬ
左様なれば御免下さいませ

・・・「人(霊止)還りの道」450編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します