人(霊止)還りの道 – 445編

瑞の御霊の大神の御神格より人間に起来するものは神善と神真である
われわれ人間の運命は大神より来たる神善と神真をいかに摂受するかによつて定まるものである
信仰と生命とにあつてこれを受くるものはその中に高天原を顕現しまたこれを否むものはやむを得ずして根底の国(地獄界)を現出するのである

神善を悪となし神真を偽りとなし生を死となすものはまた根底の国を現出しなくては已まない
現代の学者はいづれも自然界の法則や統計的の頭脳をもつて不可測・不可説なる霊界の事象をおほけなくも測量せむとなし瑞の御霊の大神の神示を否むものは暗愚迷妄の徒にしていはゆる盲目学者といふべき厄介ものである
たうてい霊界の事は現実界の規則をもつて窺知し得べかざることを悟らないためである
神はかくのごとき人間(ジンカン)を見て癲狂者となしあるひは痴呆となして救済の道なきを悲しみ給ふものである
かかる人間は総てその精霊を根底の国の団体に所属せしめてゐるのである

高天原の団体に籍を置き現代において既に天人の列に列したる人(霊止)の聖霊は吾人の生命および一切の生命は瑞の御霊の大神の御神格より起来せる道理を証覚し世にある一切のものは愛の善と信の真とに相関する事を知覚してゐるものである
かかる人格者の聖霊を称して地上の天人といふのである

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します