「人(霊止)還りの道」415編


暴風一過たちまちに
わが身を包みし黒雲は
拭ふが如く晴れわたり
五六七の神の御慈光に
迷ひきつたる魂も
瑠璃光のごとく照らされて
やつれ果てたる身も魂も
にはかに無限の神力を
与へられたる思ひなり

真如の月は村肝の
心の空に輝きて
精光燦爛身を包む
銀河は長く横たはり
東や西や北南
天津御空も地の底も
ただ一点の疑雲なく
地獄は化して天国の
至喜と至楽の境域に
楽しく遊ぶ身となりぬ
人(霊止)の身魂は皇神の
広大無辺・至聖至貴
清きが上にも清らけき
大神霊の分霊

わが身一つの魂の
持ちよによりて世の中は
天国浄土となるもあり
地獄修羅道と変はるあり
地上の小さき慾望に
魂を汚され心をば
紊しゐたりし浅ましさ
天国浄土は目のあたり
しかも吾が身の胸の内
開けありとは知らずして
私利と私慾の慾界に
漂ひ苦しむ世の人よ
その境遇を窺へば
げに浅ましの至りなり
われ先づ神に救はれぬ
神に救はれ天国の
至貴と至楽を味はひぬ

アゝこれからはこれからは
尊き神の仁徳に
報ゆるために身を砕き
魂を捧げて道のため
世人のために何処までも
尽しまつらでおくべきか
情けは人のためならず
わが身を救ふ宝ぞと
悟りし今日の嬉しさよ
仁慈無限の大神の
恩頼をかかぶりて
地獄と修羅に迷ひたる
われは全く救はれぬ
わが身を地獄におきながら
憂瀬におちて苦しめる
世人を普く救はむと
思ひしことの愚かさよ
かく宣直し見直せば
天が下には敵もなく
恨みもそねみも消え失せて
さながら神の心しぬ

思へば思へば有難き
吾が身の垢を洗ひます
瑞の御霊の御恵み
神素盞嗚大神が
仁慈の余光を地になげて
暗に苦しむ人草を
救はせ給ふ御心を
今や嬉しく悟りけり

天津御空の日は歩み
月ゆき星はうつろひて
銀河流るる地の上の
高天原に住みながら
知らず知らずに根の国や
底の国へと陥落し
日に夜に修羅をもやしつつ
恋と慾とに捉はれて
苦しみゐたるぞ果敢なけれ

悔悟の涙はせきあへず
滂沱と腮辺に流れおつ
無明の暗もあけ放れ
今日は歓喜の涙雨
腮辺に伝ふ尊さよ
アゝこの涙この涙
世人の魂を洗ひゆく
瑞の御霊の露ならむ
乾かであれよ何時までも
流れ流れて河鹿川
清き水瀬のどこまでも
尽くることなく暗黒の
海に沈める曲人の
身魂を洗はせ給へかし

神は汝と倶にあり
人は神の子・神の宮
神に等しきものなりと
乗らせ給ひし聖言は
仁慈の光明に照らされて
悔悟の花の開きたる
吾が身によりて実現し
証明されしものぞかし
曲に汚れし吾が身をば
自ら救ひよく生かし
栄えて後に世の人の
霊を生かし救ひ上げ
荘厳無比の天国を
普く地上に建設し
国常立大御神
豊国主大御神
神素盞嗚神柱
そのほか百の神たちの
大御心を体得し
いよいよ進んで宣り伝へ
神の氏子を助けゆく
尊き司となさしめよ

・・・「人(霊止)還りの道」416編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します