「人(霊止)還りの道」19編


暗黒もまた光清明に向かう為の経路なり

人は逆境に陥って暗黒の内にある思いをする時かならず前途の光明を認め得ることが出来ます

これ凡て真神大神の尊き御仁慈なり

いかなる苦痛も困窮も勇んで神明の聖慮仁恵の鞭として甘受する時に真神大神ここに活氣凛々となりすべてが神の恩寵となります

籠の中で平氣で歌っている鳥は囚われていると思わず人に飼われているので食を求める心労がなく暢氣に天国楽園に春を迎えているものです
天地を自由に飛んでいる百鳥は籠の中の鳥に比べると敵の襲来に寸時の油断が出来ずそして日々の餌食に苦しむこともあります

<苦楽不二の真理>
苦中楽あり
楽中苦あり

人は心の持ちよう一つで
その日からどんな苦しいことでも
喜び勇んで暮らせるものです

一点の心燈が暗ければ天地万有一切は暗黒となる
心天の光明が照れると天地万有一切は清明となる

真如の日月輝くとき宇宙万有一切は清明なり

天国は近づけり
悔い改めよ

金銀がいかに尊きものであっても植物を肥やす糞尿には及ばないものです
高山の頂にかならずしも良材なく渓間低く暗きところに良材が産出します

人生における美はしきもの尊きもの
すべて千辛万苦の至善から苦闘するが故に得られます

現実界における森羅万象において一として形体を有するものはすべて鉱物を包含してます
この形体を有するものは剛体であり玉留魂の守護と神力を保持してます

神界における森羅万象の一切は無形に視して無声に聴きて無算に数えます
これを神界における道の大原と云います

・・・「人(霊止)還りの道」20編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します