人(霊止)還りの道 – 276編

言霊の妙用とは
神界の最大重宝たる神器なり
一声よく天地を震動し
一音よく風雨雷霆を駆使し
叱咤する絶対無限の権力であるが
これを使用する者の正邪によりて
非常なる径庭のあるものなり

誤りたる信仰を続け心は拗け魂が曇りたる者の言霊とは如何に完全に能弁に善言美詞を述べ立つればとて万有一切に対し毫末もその感動を与へざるは実に神律の厳として冒すべからずの所以なり

魂よく研け慈愛に富み心中常に寛容の徳ある人(霊止)の言霊や厳として動かすべからず清明無垢の臍下丹田より迸れる万有愛護の至誠より出でたる人(霊止)の言霊はいかに頑強なる邪神と云へども暴悪無道の醜の大蛇も到底にこれに抵抗するの余地なく心和らぎ浪静まり雨は止みあたりを包む黒雲もその言霊の権威によつて払拭さる次第なり

言霊とは混濁せる身魂の容易に使用し得べかざる神界の最大重宝たる神器なるを知らるるべし

山野は青く茂り合ひ
野辺の千草はたちまちに
青・赤・白・黄・紫と
咲き乱れたる楽しさよ
河の流れはいと清く
稲・麦・豆・粟・黍の類
所狭きまで稔りつつ
味よき木実は野に山に
枝もたわわに香りけり

天津御空の神国を
この土の上に相写し
四方の神人木や草や
鳥獣や虫族の
小さきものに至るまで
神の御水火をかけ玉ひ
尊き霊を配らせて
天と地とは相睦び合ひ
影と日向は抱き合ひ
男子女子は相睦び
上と下とは隔てなく
互ひに心を打ち明けて
暮らすこの世は神の国

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します