「人(霊止)還りの道」273編


天地の律法制定し
世は平安に治まりて
神人和楽の瑞祥を
楽しみ玉ふも束のまの
神の心を白波の
天足彦や胞場姫が
罪より現れし醜神の
醜の叫びに化かされて
世人の心日に月に
曇り行くこそ忌々しけれ

八洲の国にわだかまる
八岐の大蛇や醜狐
曲鬼どもを言向けて
天地にさやる村雲を
神の伊吹に払はむと
心を配らせ玉ひつつ
世人を救ひ玉ひけり

あゝ惟神惟神
改心すればその日から
敵もなければ苦労もない
身魂のこの世にあるかぎり
天地に誓ふて変はらまじ

尊き神の御恵に
常夜の暗も晴れわたり
真如の月は村肝の
心の空に輝きて
金毛九尾の曲神に
すぐはれゐたる身魂は
やうやく夢醒めて
曲津の神の影もなく
神の賜ひし伊都能売の
霊の光輝きて
心の悩みも消え失せぬ

朝日は照るとも曇るとも
月は盈つとも虧くるとも
たとへ大地は沈むとも
高砂洲は亡ぶとも
誠の神の御教に
いかでか反きまつらむや
清き心を諾ひて
たとへ野の末山の奥
虎・狼や獅子・大蛇
いかなる曲津の棲処をも
おめず臆せず道のため
心を尽くし身をつくし
皇大神や世の中の
青人草のそのために
仕へまつらむ惟神

神の恵の幸はひて
吾が身魂を研き上げ
尊き貴の御柱と
依さし玉へよ天津神
国津神たち八百万
国魂神の御前に
謹み敬ひ願ぎまつる

・・・「人(霊止)還りの道」274編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します