人(霊止)還りの道 – 878編

拝しまつりて権威の心を起さず寧ろ敬慕の念に満たされつ

罪汚れ無しと思へる天国も
醜の仇雲たつぞ怪しき

惟神真言の道をふみしめて
邪神の荒ぶ世に我勝たむ

火の性質は横に流れ水の性質は縦に流る々ものなり
故に火は水の力によりて縦にのぼり水は火の活動によりて横に流る

大太陽に鎮まり給ふ大神を厳の御霊(イヅノミタマ)と称へ奉り大太陰界に鎮まりて宇宙の守護に任じ給ふ神霊を瑞の御霊(ミヅノミタマ)と称へ奉る
厳の御霊・瑞の御霊の二神の接合して至仁至愛(ミロク)神政を樹立給ふ神の御名を伊都能売神(イヅノメノカミ)と申す
即ち伊都(イヅ)は厳(イヅ)にして火なり能売(ノメ)は水の力なる瑞(ミヅ)の活用を起して茲に瑞の御霊となり給ふ

天界の開闢より数億万年の今日に至りていよ々伊都能売神と顕現し大宇宙の中心たる現代の地球の真秀良場(マホラバ)に現れ現身(ウツセミ)をもちて宇宙更生の神業に尽し給ふ世とはなれり

厳の御霊
太陽界に在しまして
火の活動を行ひたまふ
瑞の御霊
太陰界にましまして
水の活動を行はせたまふ

いづ々し厳の御霊の活用に
宇宙を包む火は光るなり
みづ々し瑞の御霊は幸はひて
宇宙に水の力を与ふ
こ々に説く太陽太陰両神は
我が地より見る陰陽に非ず

火は水の力に動き水は火の
力によりて流動するなり
何事も水のみにして成らざらむ
火の助けこそ水を生かすも
火のみにていかで燃ゆるべき光るべき
水の力をかりて動くも

火と水の言霊これを水火(カミ)といひ
また水火(シホ)と言ふ宇宙の大道
水と火の言霊合して水火(シホ)となり
宇宙万有の火水(イキ)となるなり
火と水は即ち水火(カミ)なり水と火は
即ち水火(シホ)なり陰陽の活動
水と火の活用によりてフの霊
即ち力(チカラ)あらはる々なり

雨も風も雪霜も水と火の
交はる度合によりてなるなり
大空に輝く日月星辰も
雷電も水火の力よ

火の系統ばかり処を得顔なる
世は曇るより外に道なし
猛烈なる力をもちて万有を
焼尽するは火の行為なり
火の力のみ活動ける世の中は
乱れ曇りて治まることなし
地の上の百の国々日に月に
禍起るは火のみの世なり

乱れ果てし世を正さむと瑞御霊
厳の御霊と共に出でませり
瑞御霊の力のみにて万有は
如何で栄えむ火のあらざれば
火と水を塩梅なして世に出づる
伊都能売神の活動尊し
伊都能売の神は地上に降りまし
宇宙更生に着手したまへり

厳御霊
陽氣を守り
瑞御霊
陰を守りて
国は治まる

瑞御霊
至仁至愛(ミロク)の神と現れて
天の御柱たつる神代なり

伊都能売の神の功のなかりせば
世の行先は亡び行くべし

万有を育て助くる神業は
瑞の御霊の力なりけり

火と水の二つの神業ありてこそ
天地活動次ぎ々起る

われは今
伊都能売の神の功もて
曇れる神代を光さむと思ふ

火は太陽にして女なる厳の御霊
水は太陰にして男なる瑞の御霊

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  l  p

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します