人(霊止)還りの道 – 867編

三千大千世界の大宇宙を創造し給ひし大国常立の大神はウ声の言霊の御火水(ミイキ)より天之道立の神を生みたまひ宇宙の世界を教へ導き給ひたるが数百億年の後に至りて稚姫君命の霊性の御霊代(ミヒシロ)として尊き神人と顕現し三千世界の修理固成を言依さし給ひ又アの言霊より生り出でし太元顕津男の神の御霊も神人と現れ共に神業を励み給ひける
ここに厳の御霊・瑞の御霊の活動を合して伊都能売の御霊と現れ万劫末代の教を固むる神業に奉仕せしめ給ひたるなり

厳の御霊は荒魂の勇と和魂の親を主とし奇魂の智と幸魂の愛は従となりて活き給ひ瑞の御霊は奇魂の智と幸魂の愛が主となり荒魂の勇と和魂の親を従となりて世に現れ今や破れむとする天地を修理固成すべく現れ出でたるなり

而して厳の御霊は経(タテ)の神業なれば言行共に一々万々確固不易なるに反し瑞の御霊は緯(ヨコ)の神業なれば操縦与奪其権有我の力徳を以て神業に奉仕し給ふ神定めなり

厳の御霊は経(タテ)の御用なればビクとも動かれず鵜の毛の露程も変わらぬが瑞の御霊は緯(ヨコ)の御用なれば機の緯糸のごとく右に左に千変万化の活動あることを示されたり

しかるに今や伊都能売の御霊と顕現したれば経緯両方面を合して神代の顕現に従事し給ふことゝなりたれば益々その行動の変幻出没・自由自在なるは到底に凡夫の窺知し得べきものにあらず
斯くして大宇宙の神界治まり三千世界の更生となりて全地上の更生の神業は成就すべきなり
この消息を知らずして大神業に奉仕せむとするものは恰も木に拠つて魚を求むる如く海底に野菜を探り田園に蛤を漁るが如し

大神とは至大無外・至小無内・在所如無・不在所如無底のものなれば従来の各種の宗教や賢哲の道徳率を標準としては伊都能売の御神業は知り得べき限りにあらず

例へば機を織るにしても経(タテ)糸はビクとも処を変ぜず緊張し切りて棚にかゝり緯(ヨコ)糸は管に巻かれ杼に呑まれ小さき穴より一筋の糸を吐き出し右に左に経糸の間を潜り立派なる綾の機を織上ぐる如きものなり
機を織る緯(ヨコ)糸は一度通ずれば二度三度筬にて厳しく打たれつゝここに初めて機の経綸は出来上るものなり

綾機の緯糸こそは苦しけれ
一つ通せば三度打たれつ

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します