人(霊止)還りの道 – 864編

水はサラサラ
野は青い
長い堤の木の影で
今日は朝から小魚釣り
晴れた空には何処やらで
雲雀でも鳴いてゐるやうな
時折り聞こえる眠さうな
牛の呻きも午后

流れサラサラ
野は青い
つれない竿を
投げ出して
眺めてゐれば水すまし
水をすまして舞ふばかり

モシモシ禿よ禿さんよ
世界の中でお前ほど
光の薄いものはない
どうしてそんなに暗いのか

ナーンと仰有る電氣さん
そんならお前と光りつこ
向かふの小山に太陽が出たら
どちらがよけいにピカつくか

どんなに禿をみがいても
どうで僕より暗いだろ
ここらで一寸一休み
ブラブラブラブラ・ブーラブラ

これはしまつた夜が明けた
ピカピカピカピカ・ピーカピカ
あんまり暗い電氣さん
サツキの自慢はどうしたね

貴方ももういい加減に兜を脱いだらどうですか
あなたの額には悪相が現はれてゐますがな
改心するのは今の時ですよ

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します