人(霊止)還りの道 – 804編

<子>
伊都の御霊の大御神
出現ませし其の日より
早三十年を経たまへり
法身光明きはもなく
暗黒世界を照らし給ふ

<丑>
愛と信との光明は
無明の暗を照らしつつ
一念歓喜し信頼し
まつらふ人を天国の
真楽園に生ぜしめ給ふ

<寅>
皇大神の霊暉より
無碍光威徳洪大の
信と愛とを摂受して
瑞の御霊と向上し
菩提の清水を汲ませ給ふ

<卯>
愛と善との神徳と
虚偽と悪との逆業は
水と氷の如くにて
氷多きに水多し
障多きに徳多し

<辰>
五濁悪世の万衆の
選択神に在しますと
信じまつれば不可称辞
不可不可思議もろもろの
御徳は爾の身にたむ

<巳>
愛と善との大徳と
信と真との大慈光
蒙ぶる神の道の子は
法悦道に進み入り
安養世界に帰命せむ

<午>
生死の苦海は極みなし
久永に沈める蒼生は
伊都能売主神の御船のみ
吾らを乗せて永遠の
天津御苑へ渡すなり

<未>
五六七如来の大作願
苦悩の有情を捨てずして
万有愛護の御誓に
信真光をば主となして
愛善心をば成就せり

<申>
五六七如来の神号と
それの光徳智証とは
無明長夜の暗を破し
所在一切万衆の
志願を充たせ給ふなり

<酉>
吾が罪業を信知して
瑞霊の教に乗ずれば
すなはち汚穢の身は清く
全天界に昇往し
法性常楽証せしめ給ふ

<戌>
厳瑞慈悲の大海は
智愚正邪の波もなし
神の誓ひの御船に
乗りて苦界を渉り行く
その身は愛風に任せたり

<亥>
多生曠劫斯の世まで
愛護を受けし此の身なり
厳瑞二霊に真心を
捧げて奉りて神徳の
高きを称へ奉るべし

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します