「人(霊止)還りの道」258編


<五つの玉>
厳(イヅ)の御霊(経)の神格であり人類の魂やそれぞれの働きの場を示す麻邇宝珠(マニノホウジユ)とも云ひます
五つの玉の紫の玉は厳の御魂世を治めます神示を示します

(1)紫玉「結」
(2)青玉「天」
(3)赤玉「火」
(4)白玉「水」
(5)黄玉「地」

世界統治の礎を
堅磐常磐につきかため
天の下をば安国と
治むる王者の身魂こそ
紫玉の功績ぞ

王者に仕へ民治め
中執臣と勤しみて
世界を治むる大臣の
稜威の活動そのものは
心も赤き赤玉の
天地自然の功績ぞ

国魂神と現はれて
百の民草治めゆく
小さき臣の活動は
臣の位の水御玉
上を敬ひ下を撫で
臣の位をよく尽くし
上は無窮の大君に
下は天下の民草に
心のかぎり身を尽くし
誠を尽くす活動は
水の位の白玉の
天地確定の功績ぞ

神を敬ひ大君を
尊び奉り耕しの
道に勤しみ工業や
世界物質の流通に
ひたすら仕ふる商人の
誠の道を固めゆく
天地自然の功績は
土に因みし黄金の
稜威の御玉の天職ぞ

さはりながら今の世は
心の赤き赤玉も
それに次ぐべき白玉も
黄色の玉もことごとく
光なきまで曇り果て
何の用なき団子玉

天・火・水・地を按配し
この神玉の活用を
円満晴朗・自由自在
照らして守るは紫の
神の結の玉ぞかし

紫色の麻邇の玉
今や微光を放ちつつ
その片光を現はして
常世の暗を隈もなく
照らさせ給ふ光彩は
厳の御霊の神司
瑞の御霊の神柱
経と緯との御玉もて
世界十字に踏みならし
一二三四五つ六つ
七八つ九つ十たらり
百千万の神人の
救ひのために千万の
悩みを忍び出で給ふ

・・・「人(霊止)還りの道」259編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します