「人(霊止)還りの道」237編


現界人が人生第一の関門なる死と云ふ手続きををはつて霊界に突入するに際しては決して一様ではありません

極善の人(霊止)にして死後ただちに天国に上りゆく時は嚠喨たる音楽や名状することの出来ぬやうな芳香に包まれ容色端麗なる天人の群や生前において嘗て死去したる朋友・知己・親・兄弟らの天人と成りたる人々に迎へられ際限なき美しき空中を飛翔して荘厳なる天国へ直ぐ様上り行きます
また四面青山に包まれたる若草の広大なる原野をきはめて平静に進み行くもあります

極善の人(霊止)は死後たちまち五色の光彩を放射せる瑞雲に身辺を包まれて上天する時の氣分と云ふものは何とも言語に尽くせないやうな平和と閑寂と歓喜とに充ち幸福の極点に達したるの感覚を接受します
その時にあまりの嬉しさに現界に遺した親・兄妹・姉妹や朋友知己その他物質的の慾望を全然忘却するに至ります
しかし万一上天の途中において地上の世界のことを思ひ出し種々の執着心が萌芽した時はその霊身たちまち混濁し体量にはかに重くなり再び墜落せむとするに至る場合もあります

迎へに来たりし天人は新来の上天者が地上に心を遺し失墜せざるやうにと焦慮して種々の音楽を奏したり芳香を薫じたり美しきものを眼に見せたりして可及的現界追慕の念慮を失はしめむと努力します
この時の山河草木・水流・光線等もまた地上の世界に比ぶれば実に幾倍の清さ美しさです

しかし斯う云ふやうな死者の霊身とはすべて地上におゐて最善を竭し克く真神を信じ真神を愛しそして天下公共のために善事を励みたる人(霊止)の境遇です

・・・「人(霊止)還りの道」238編へつづく

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します