人(霊止)還りの道 – 228編

顕国玉の精より現れた金剛不壊の如意宝珠の玉・黄金の玉・紫の玉を瑞の御霊と云ひこの3つの玉の納まる国は豊葦原の瑞穂国を統一すべき神権が惟神にそなわつてゐます

天の下に生きとし生ける万物の中にありて最も身魂の勝れたる人(霊止)には天より上中下三段の御霊を授けて各自の御霊相応に世界経綸の神業を負はしめ給ひて天国の状態を地上に移してそれぞれ身魂の階級を立て別けわれてあります

しかし今の世は身魂の位置は顚倒して霊肉一致の大道破れ八頭八尾の邪霊や金毛九尾の悪狐の霊や邪鬼の霊魂など人類の精神を誑惑しつひには地上の世界を体主霊従・弱肉強食の暗黒界と化せしめたるため今の世界の惨状となりこれだけ混乱した社会を何とも思はぬやうになつたのも地上の人類がみな邪神の霊魂に感染しきつてをるからです

そして森羅万象一切を愛する人類愛善の神霊経綸なる天下経綸の神業に奉仕すべき人類の御魂がさつぱり脱退てしまひ九分九厘まで獣畜の心に堕落して世界は上げも下しもならぬやうになりかなたの大空より此方の空へ電火のひらめくがごとき急変事の突発せずとも断定しがたい様相です

人類は一日も早く眼を覚まし誠一つの麻柱の道によりて霊魂を研き神心に立ち帰らねばなりません

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します