人(霊止)還りの道 – 782編

オイ
何だ何だ
妙な悲鳴が聞こえたぢやないか

アハゝゝゝ
□□左傾さまが国家安固のために
〇〇右傾に平和の基礎を作るため
日頃の主義主張(酒義酒張)の実行と出かけたのだ
てもさても脆いものぢやわい
イヒゝゝゝ

オイ
□□左傾
そんな氣楽な事を言つてゐるどころかい
〇〇右傾が人事不省に陥つてゐるぢやないか

アハゝゝゝ
人事不省に陥るのも天の然らしむるところぢや
此奴は自分の事ばかり考へて人事を省みないから人事不省に陥つたのだ
そのくせ人の頭に上つて不正の事ばかりやりやがつて
唯一の吾々の娯楽にしてゐる酒をどうだの
かうだのとから圧迫しやがるものだから
酒の霊が聯盟して茲に直接行動となつたのだ
アハゝゝ

チエツ
酒呑みと言ふものは仕方のないものぢやなア
どうれ介抱してやらねばなるまい

チヨツ
エゝ
反古の紙撚で造つた羅漢のやうな面曝しやがつて
酒がどうのかうのと何だい
またア奴も奴アだ
闇で蛙を踏み潰したやうな声を出しやがつて
吾輩に意見がましいことを吐きやがつた
ヘン何奴も此奴も古い頭だな
しかし俺も
ちつとは好くないかも知れぬ
あまり直接行動が早すぎたからなア
しかし当家の旦那様もさういふもののお氣の毒だ
一人よりないお嬢さまは悪漢に夜の間に奪はれ今にお行衛が分らず
そこへ向けて××××軍の大将奴
沢山の部下を引きつれ闖入し来たり
金銀珠玉を奪ひ取り帰つた後だから
旦那様も御心配なさるのも御無理はあるまい
アゝ思へば思へばお氣の毒様だ

と独り語りつつ又もや懐から酒徳利を出し額をビシヤビシヤと右の手で叩きながら左の手で徳利の口を自分の口へ運んでゐる

貴様は右傾党か左傾党か
どちらだ
左傾党ならこの酒を飲下して進むのだな
まづ一ぱいグツと飲下して而して後に君の使命を主に報告すれば可いのだ
さうクシヤクシヤと世の中を狭く小さく暮すものぢやないよ
まア一口やりたまへ

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します