人(霊止)還りの道 – 769編

モシ先生
モウ一息で聖地エルサレムへ到着するといふ間際になつて
にはかに天地が暗くなり
かやうに息が苦しく最早たへ切れないやうになつたのは
何か神様のお氣障りがあるのではございますまいか
ここまで来て不幸にして斃れるやうな事があれば
千載の恨みでございます

小人
玉を抱いて
罪あり

猫に小判
豚に真珠

同じ玉でも
神さまがお持ちになるのと
吾々が持つのとはその働きが違ひます
霊相応の力より出ぬものでございます
なにほど神司は神力があるといつても
大神様の御化身には及びませぬからなア
すべて神さまは順序ですから
順序を誤つては天地の経綸が破れます
玉ある故に悪魔が欲しがって覗ふのですからなア

ハテ
困つた事だなア
結構な御用をさしていただいたと思ひ
得意になつて今までやつて来たのに
この玉があるために最前のやうな苦しい目に会はねばならぬとは
何といふ因果な役を勤めたのだらう

わが行先はゲツセマネ
月の輝く花苑に
百花爛漫艶競ひ
神の使の吾々を
媚びを呈して待つならむ

黄金の峰と聞こえたる
橄欖香ふ聖山に
弥永久に鎮まれる
野立の彦の御化身
埴安彦の神様は
吾等一行の恙なく
到着せしと聞きまさば
さぞや喜び給ふらむ
八大竜王の所持したる
三つの珠まで受取りて
いよいよ神業成就の
貴の御玉を献る
吾が身の上こそ楽しけれ

神は順序だ
順序を破れば秩序が乱れる

人から氣をつけられて氣づくくらゐではいかぬ

自分の欠点をよく考へて
今の内にお直しくださいませや
聖地には立派な神司ばかりをられますから
どうぞ恥づかしくないやうにお願ひしますよ
勝利の都と御油断なされば
聖地において敗者となり
失敗の都となるかも知れませぬよ
何事も九分九厘といふところが大切です
最も注意を要するところです
誰でも得意になると九分九厘で転覆するものですからなア

結構な処の恐い所だ

油断は少しもなりませぬよ
寸善尺魔の世の中ですから弥勒の世が完成するまでは
腹帯をしつかりしめて氣を張弓にしておかなくては魔神に襲はれますからな

美しい花には害虫多く
よき果物には害虫多き

宝の集まる所には
盗人の狙ふ

聖地エルサレムゝゝゝといつて憧憬しているのですから
悪の強き慾の深いものはみな聖地に来て
何か思惑を立てやうとするのですよ
聖地ほど偽善者の集まる所はないのですから
よく善悪正邪を弁へて
お交際をお願ひしますよ
それだけ御注意いたしておきます

人間は何が不幸だといつても
真心で忠告してくれるものがないほど不幸はないからのう

よい考へはたうてい人間では出ませぬよ
神様にお願ひなさいませ
さうすれば刹那刹那に氣をつかせてもらひます
人間心で考へたつてよい考へが出るはずはございませぬわ

しからば惟神に任して参りませう
取越し苦労はいたしますまい

アゝ
そこへお氣がついたらそれで宜しうでございます
いつも末尾に惟神惟神とおつしやるでせう
それさへお忘れにならなければそれで宜しうございます

ただ何事も惟神
神に任せとの
千古不滅の御教訓
今更ながら有難く
感謝の涙ただよひぬ

神が表に現はれて
善と悪とを立分ける
此世を造りし神直日
心も広き大直日
ただ何事も人の世は
直日に見直し聞直し
身の過ちは宣直す

神の教を聞きながら
ついうかうかと忘れ行く
人の心ぞ浅間しき
取越苦労や過越の
苦労をやめて刹那心
善悪正邪に超越し
ただ何事も皇神の
心のままに任しなば
いかなる重き神業も
いと平らけく安らけく
奉仕し得べき真諦を
今更のごと悟りけり

朝日は照るとも曇るとも
月は盈つとも虧くるとも
たとへ大地は沈むとも
神の誠の御教に
従ひ進む身なりせば
如何なる枉の猛びをも
いと安々と免れむ
思へば思へば勇ましや
あゝ惟神惟神
御霊幸はへましませよ

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します