「チャクラの浄化と調整」


チャクラの浄化と調整

「チャクラ」
サンスクリット語で車輪・円と云う意味のエーテル体(オーラ)にあるエネルギーセンターのことで魂と肉体の結びつきを象徴していてエネルギー供給を成す中心ともなっています
主要なチャクラは体の中心線上に7つありそれぞれのチャクラからエネルギーが出入りしていて微細なエネルギーの流れをコントロールしています
チャクラのバランスは肉体・精神・情緒及び魂の幸福に影響をもたらしています

+++

<第1チャクラ>
大地にしっかり根をおろし生きるためのエネルギーを取り入れるためのチャクラ
ルートチャクラと呼ばれ位置は尾てい骨・脊椎の一番下にあります

<第2チャクラ>
自分の本質とつながり人生の楽しみ喜びを味わうためのチャクラ
サクラルチャクラと呼ばれ位置は丹田(おへそから指3・4本下)にあります

<第3チャクラ>
外の世界と良い関係を保ちながら自分の自信を成長させていくためのためのチャクラ
ソーラプレクサスチャクラと呼ばれ位置はみぞおちにあたる部分です

<第4チャクラ>
自分自身や周囲に対して無条件の愛情を感じるためのチャクラ
ハートチャクラと呼ばれ位置はその名のとおり心臓部分胸の中央に位置します

<第5チャクラ>
自分らしさを自由に表現し人と円滑なコミュニケーションをとるためのチャクラ
スロートチャクラと呼ばれのどぼとけを中心とした位置にあります

<第6チャクラ>
自分の人生の「方向性」に関わる宇宙のエネルギーが出入りしているチャクラ
ブラウチャクラと呼ばれ眉間に位置していて第3の目とも呼ばれます

<第7チャクラ>
あらゆるものへの愛とつながるためのチャクラ
クラウンチャクラと呼ばれ頭頂に位置しているチャクラです

+++

第8~14チャクラとは普段あまり目を向けられることがありませんがそれぞれ第1~7チャクラと深く関連しています

<第8チャクラ>
現実創造を司る第1チャクラに関連
より上位のチャクラから送られてくる情報を分類して第7チャクラへ送る働きがあります

<第9チャクラ>
感情と創造性を司る第2チャクラに関連
創造力を発達させ整える働きがあります

<第10チャクラ>
パワーを司る第3チャクラに関連
自分自身の肉体や顕在意識で受け取る情報を整える働きがあります

<第11チャクラ>
ハートを司る第4チャクラに関連
受け取る情報を自分自身のこととして受け止められるように調整する働きがあります

<第12チャクラ>
コミュニケーションを司る第5チャクラに関連
ハイヤーセルフが得た情報を肉体や頭脳が受け取ることができる形に整える働きがあります

<第13チャクラ>
透視能力を司る第6チャクラに関連
ハイヤーセルフが得た情報を受け取り画像や言葉・感情やインスピレーション・洞察などに変える働きがります

<第14チャクラ>
スピリチュアルな意識を司る第7チャクラに関連
神・天使・ガイド・亡くなった家族やアストラル界からの情報を受け取り仕分ける働きがあります

+++

それぞれのチャクラは身体の特定の部位と関連していて主題を持っています
各チャクラは生命エネルギー(氣・プラーナ)を取り入れて全身へ供給していて身体の調整・活性化を司っています
チャクラのエネルギーバランスが崩れると特定の部位に十分なエネルギーが供給されず全体としてのエネルギーバランスにも影響を与え身体や感情・精神に影響が生じたりします
逆にバランスがとれて活性化されているチャクラは体と意識両方の機能を高めてとても良い健康状態をもたらします
そしてチャクラとは過去世(過去生・前世)の影響を受けていることが多くチャクラを浄化(クレンジング)と調整(バランシング)することで高次の世界の情報をより受け取りやすくなります
更に第8~14チャクラは第1~7チャクラと連携していてエネルギーバランスが良好になることから高次の意識や神霊との繋がりがより強くなることが出来ます
特にリーディングやチャネリングなどをされているプロのセラピストやカウンセラーの方々には7つのチャクラの浄化(クレンジング)と調整(バランシング)を定期的に受けられることが重要となります

+++

●クリアリングに関するお申込みは
(スピリットエイド/Spirit aid)
→|こちらから

身心魂の霊的障害や因縁因果などに対して神意からの浄化のエネルギーによりすべてを祓い清めて身心魂のエネルギーフィールド全体を清浄無垢な一霊四魂の状態へと戻します

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス


(ドメイン satose.jp 受信設定)

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します