陰陽師|安倍晴明と式神

陰陽師|安倍晴明と式神

「陰陽道(おんみょうどう)」
陰陽寮で教えられていた天文道・暦道の一つでこれら道の呼称は大学寮における儒学を教える明経道・律令を教える明法道等と同じで国家機関の各部署での技術一般を指す用語であり思想ないし宗教体系ではありません
おんようどう・いんようどうとも云います
古代の中国で生まれた自然哲学思想・陰陽五行説を起源として日本で独自の発展を遂げた呪術や占術の技術体系です

「陰陽師(おんみょうじ)」
陰陽道に携わる者を陰陽師とよんでいたが後には陰陽寮に属し六壬神課を使って占いをし除災のために御払いをするもの全てが陰陽師とよばれるようになりました
そして陰陽師集団を陰陽道と呼ぶことがあります
10世紀には陰陽道・天文道・暦道いずれも究めた賀茂忠行・賀茂保憲父子が現れてその弟子から陰陽道の占術に卓越した才能を示し宮廷社会から非常に信頼を受けた安倍晴明が有名です
忠行・保憲の父子は晴明には天文道を伝え保憲の子の光栄には暦道を伝え平安末期から中世の陰陽道は天文道・暦道を完全に取り込むとともに天文道の安倍氏と暦道の賀茂氏が二大宗家として独占的に支配するようになりました
現在の神社神道にもその系譜としての思想や儀式は引き継がれてます
しかしその術法をおこなえる陰陽師はほとんど居りません

》清明神社(京都府)
地図→|こちら

+++

「式神(しきがみ)/識神)しきじん)」
陰陽師が使役する鬼神のことで人心から起こる悪行や善行を見定める役を務めます
式の神/識の神(しきのかみ)とも云い文献によっては式鬼(しき)・式鬼神とも云います
陰陽道の大家として知られる陰陽師の安倍晴明が使役したと云う式神に十二神将(十二天将)があります
陰陽師もしくはそれを下地にした物語の式神とは平時には式札(しきふだ)と呼ばれる和紙札の状態にあるものが陰陽師の術法によっておこなわれると使役意図に適った能力を具える鳥獣や異形の者へと自在に変身されたと云われてます

神主や巫女が神降ろしによって神を呼び出し憑依させることを神楽や祈祷と云います
これは和御魂の神霊であり式神とは鬼神となっていることから和御魂の神霊だけではなく荒御魂の神霊いわゆる荒ぶる神や妖怪変化の類である位の低い神を呼び出し使役にされたと云われてます

式(しき):用いるの意であり使役すること

鬼神(きじん):荒ぶる神・妖怪変化

神霊:様々な不思議な現象を起こすとされる超人的存在

「玉女符(ぎょくじょふ)」
陰陽師の安倍晴明が使役したと云う式神の十二神将(十二天将)の力を顕現化する霊符です
陰陽師の安倍晴明が駆使した式神の霊的存在が常に陰から守護するとても不思議な力を得ることができる霊符です
何事もどうしてもうまくいかない場合や現状を打破するときにはとても効果を発揮されると云われてます

●玉女符の霊符のお求めは
→|こちらから

玉女符の霊符はオーダーメイド霊符で承ります
霊符種別「御神符・御神画」を選択してください
相談内容には「玉女符の霊符」とお書きください

鈴木慧星 SUZUKI Satose
Shamanism Consulting.

略歴経歴

t  f  g  m

関連記事一覧

鈴木慧星 BLOG の知的財産権・プライバシー権・肖像権・パブリシティー権等その他の権利または利益を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG ではソーシャルメディアサービスに関するポリシーと利用規約ならびにルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します