「易と神易」


易と神易

「易」
儒教の経典のうちの一冊である易経に記されているもので東洋の各種の占いの中枢に位置する重要な占術です
哲理・倫理・心理・経済・政治など人の生活にかかわることから大は宇宙・小は極微の微粒子の世界に至るまでの全てが含まれ森羅万象宇宙のいっさいの過去現在未来の有り様を的確に顕わすもので約6000年前に中国の伏羲皇帝の時代につくられました

<八卦|森羅万象>
乾(天)
兌(沢)
離(火)
震(雷)
巽(風)
坎(水)
艮(山)
坤(地)

八卦+陰陽符号=六十四卦
(組合せ:卦/符号:爻)

+++

「神易」
太占・大真地と書き大本は日月星辰の運行・森羅万象の生成変化などを司る天地の法則に則って天神「皇産霊神」が教え伝えた神術です
この神術は霊妙な力を発揮していかなることであってもその裏に内包する吉凶禍福を未然に知らせ定め行なうべき方向を誤ることのないように教えを垂れてくれるもので神の尊い意志(天意)を感得する秘法です
この神易で得た神示を慎んで実行すれば影が形に付き従うように必ず身を立て家を起こし災いを避け福を得るなどその祥福は限りないものがあります
神易を用いたことでよく知られている神とはイザナギ・イザナミです
神代の昔に天津神の天命を受けて二神は天沼矛をもって国々を修理固成(つくりかため)られました
このときに不都合が生じて天津神の御教えを乞うために太占によって占われその御教えに従って国生み神生みを果たされました
神易とは森羅万象・天地創造・宇宙創造にひそむ神秘を解明し未来を予測しどのうように対処するべきかを的確に教えてくれるものです
故に一個人の占いとしてではなく世の中の全体性を以て神易からの神示を受けとられた一人一人が天意天命として慎んで実行することがとても大切なことであり重要なことです

+++

<神示のメルマガ>
3つの神示を毎日早朝にお届けする有料メールマガジンです

(1)神易|神示
日月星辰の運行や森羅万象の生成化育を司る神霊(皇産霊神)の神示

(2)恒天|神示
天地自然と宇宙の真象に基づく万世不易なる恒天暦(北斗暦)の神示

(3)神言|神示
人(霊止)は天地創造の花なる神の子であり神の宮である真象の神示

●神示のメルマガに関するご購読は
→|こちらから

関連記事一覧

無料メルマガ

お名前

メールアドレス

プライバシーポリシー
同意する


  • メール指定受信設定をされている方は satose.jp をドメイン受信設定にしてください
  • プライバシーポリシーに同意するをチェックの上登録ボタンをクリックしてください

ブログポリシー

鈴木慧星 BLOG の知的財産権および財産・プライバシー・肖像権等その他の権利を侵害する行為等を一切禁止します

鈴木慧星 BLOG へのソーシャルメディアに関するポリシーおよびルールとマナーに違反する行為等を一切禁止します